ヘッドスピードの上がる【高MOI】選び。ヘッド重量“5g”の差でホントに上がる? | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ヘッドスピードの上がる【高MOI】選び。ヘッド重量“5g”の差でホントに上がる?

女子プロの間で「カウンターバランス」が密かなブームになりつつある昨今、高MOIヘッドの重量差テストを敢行!

2020年11月26日

 

ピンはヘビー級。最軽量のミニマム級はヤマハ!?

2021年モデルのヘッド各種データを計測する筒。ピンはウェイト増量で史上最大MOIを実現!
筆者 今日は2021年モデル1Wのヘッド重量について議論したいなと。というのも、一部の女子プロの間で、今年「ツアーロック」というカウンターバランスキットを装着するプロがいるじゃないですか。上田桃子とか、小祝さくらとか。筒さん、もしかして最新1Wのヘッド重量って、非力な人にとって重くなっちゃったりしてます?

 いや、ピンは重くなりましたけど、他のメーカーは別に重くなってないですよ。

筆者 ピンの『G425 MAX』って何gですか?

 『G425 MAX』はバックウェイトが『G410 PLUS』の11gから26gに増えたので、個体差はあるでしょうけど、ボクが測ったヘッドは204.3gありました。先日測ったタイトリスト『TSi2』と『TSi3』も201g前後だったので、ピンが一番重ヘッドだと言って間違いないですね。

でも、元々ピンは重ヘッド主義で来てますし、純正シャフトの『ALTA J CB』の【CB】って、カウンターバランスの略ですからね。元々の重ヘッドを効率よく振り切りやすい設計のシャフトだから全く問題ないですよ。比嘉真美子プロ、鈴木愛プロがピン純正シャフトのまま使うのも納得ですよね。

筆者 たしかに……。でも、それってHS40m/s以下の人でも大丈夫ですか? 世のゴルファーの大多数がHS38〜42m/sに当てはまりますけど、60代の人とか、HS38にいかないくらいの人も多いですよね?
アベレージ向けだけあって、ヘッドが軽めな『UD+2』
 まぁ………。HS38未満の人で言うなら、200g以上は重すぎですね。HSを上げたいなら、196gくらいでもいいくらい。こないだ2021年モデルを測ったら、ヤマハ『UD+2』は195g弱で、測った中では最軽量でしたよ。『G425 MAX』より10g近く軽いので、これなら腕力不足の人でも振り切りやすいと思います。

筆者 195!? 同じ2021年モデルでも、10g近くも差があるんですね……。ちょっと、HSがどう変わるか、テストしてみません? 個人的に大MOIヘッドって、小ぶりで操作性のいいものよりインパクト前で“重い”というか、少し動き的にモッサリ感じるというか、速く振れない気が……。

HS40m/s前後だと、ヘッド重量差でHSは変わる?

昨年は12gのウェイトを外す女子プロが!
 ヘッド重量の違いでHSが変わるか?って、そりゃ差は出るでしょ。でも、ピンとヤマハじゃ想定ユーザーが違うので、同基準で比べるのもどうかと思いますけど? それに、元々腕力のある人が抑えて振るのと、HS38が目一杯の人は同じ結果にはならないでしょ。軽自動車でベタ踏みの120キロと、パワフルな大型SUVを巡航で流すのじゃ、安定性が違うでしょ?

長岡さんが若い頃、鉛を貼って過去に210g以上を45インチ超で組んだことありましたよね? 当時でも重すぎて辛かったでしょ? 仮に長岡さんのHS50で203gぐらいがベストだとしたら、HS42のボクの場合、197〜198gくらいが普通の長さで組んだ場合の上限です。

もちろん、ピンの純正シャフトや『テンセイオレンジ』のように、カウンターバランス系のシャフトを入れれば話は変わりますよ。でも、去年女子プロの間で『EPIC FLASH SZ』の12gのウェイト外しが流行ったことや、現在進行形で「ツアーロック」が流行る例で分かると思いますけど、ボクと同じHS42前後の女子プロだと200g越えだと最速HSにはなりづらいのかなと。
左右MOIが5,000g・cm2を越す高MOI同士で、ヘッド重量差のテストをリクエスト!
筆者 そこは分かるんですが、一応テストをお願いしますよ。ちょうど、ここに昔の最大MOIのナイキ『SQ SUMOスクエア5900』(ヘッド重量200.2g)があるじゃないですか。これをヤマハ『UD+2』のヘッドと差し替えてテストしてみたいなと。同じ純正のRで、ロフトも同じ10.5°ですし、両方とも高MOIヘッドでしょ?

 ………。え〜〜、『UD+2』のシャフトにナイキを挿して合うはずないと思いますけど……。(面倒くさ過ぎ……。テストしなくても結果が見えてるじゃん!)

―― 筒、渋々ヘッドを抜き挿しして試打へ ――
スカイトラックで球筋チェック。筒も筆者もナイキだと右が多かったです…
筆者 ボクも似た結果でしたけど、筒さんがHS落とした時の方が顕著に結果が出ましたね!

 そりゃそうでしょ。元々長岡さん自体、その太い前腕の腕力があるんだから。HSを落としても、腕力があればヘッドが200gでも問題なんてないでしょ! でも、同じ高MOIでも球筋は全く違いましたね。ナイキだと振り遅れてつかまりませんし、スピン量も多い。やっぱりボクには200gは重すぎますね。

『UD+2』に最適な純正シャフトな点を差し引いたとしても、195g弱だとめちゃくちゃ振りやすい。HSも最低1m/sは変わりそうですね。HSを落とさず振ったフライトスコープのMAXデータでも、『UD+2』だと45.1m/sも出ましたもん。ナイキだと最速44.2m/sだったので、重い大MOIヘッドはボクには合わないですね……。

筒 「軽ヘッドで高MOIは、かなりのレアケース」

軽ヘッドで、高MOIはレアケース!?
筆者 それにしても筒さん、10年以上前のクラブとはいえ、『SQ SUMOスクエア5900』は飛んでないですね……。ボクもHSを落としたのに、重ヘッドの大MOIだと、モタつきが半端ないというか、シャフトのしなり戻りが間に合わない感じ。『UD+2』は194.9gと軽いのに、左右MOIが5022g・cm2でしたっけ? 大MOIと思えないくらい軽快に振り切れるのに、球も曲がんないです。

 まぁ、『UD+2』のために設計されたシャフトとグリップですから当然ですよ。でも一つ言えるのは、『UD+2』は【つかまり一辺倒で、非力なスライサー向けと決めつけられがち】で損しているなと。実態を分かってない人が多すぎますよね……。

筆者 量販店の店員さん達がそうやって勧めがちってこと?

筒 全員とは言いませんよ、ただ、『UD+2』をどんな人向けクラブと説明するかで、その店員さんの力量が測れてしまうのは事実だろうなと。

筆者 うわぁ……、そんなに恐ろしいクラブでしたっけ? 『UD+2』って。
 長岡さんもいま打って分かったと思うんですが、このクラブは3代目ですよね。そして、初代、2代目とつかまり性能が際立っていたのも事実。で、今回の3代目は大幅に左右MOIが上がってます。ハッキリ言って、これだけヘッド重量が軽いのに、高MOIヘッドを作るって、至難の業のはずなんですよ。

200gでスライサー向きのピン『G425 SFT』でも「4795g・cm2」ですよ? もちろん、対象者は違いますが、『UD+2』はただのつかまりクラブじゃなく、軽ヘッド✕高MOIという、超絶レアヘッドだということ。そこが分かる店員さんだと、勧める際の言い方が全然違ってくるはず。ボクの友人のゴルフパートナーの店長たちはよくその辺りが分かってますよ。

筆者 へぇ〜。(ゴルフパートナー、やるなぁ…)でも、つかまるのは事実ですよね? ボクもコースで何発か左の林にぶち込んだことありますよ?

筒 「重ヘッドはヒッター向き。スインガーほど重さに気をつけたい」

フライトスコープの最速HSを記録し、ドヤ顔の筒
 ………。(呆れた顔で)長岡さんはこの世で一番『UD+2』の対象者とかけ離れてるでしょ! 腕力で叩きつける“ど”ヒッターが叩きに行ったら、そうなるに決まってるでしょ。さっき純正シャフトを測って改めて確認できましたけど、『UD+2』は超スインガー向きですから!

筆者 え、どういうこと?? スインガー?

 長岡さんみたいに腕力が強くて、インパクトでクラブを強く叩こうとするヒッターには合わないってこと。グリップ圧も強いし、叩こうとしてスイング中に無意識に握る強さが変化するでしょ? そういう人と真逆な人に合うというか。

グリップ圧がソフトなまま握る強さを変えずに、シャフトのしなりに任せてサラッと通過させる人が使うと、ストレートドローしか出ないというか、フェードも打てますよ、『UD+2』は。長岡さん含め、識者の人でも誤解してる人が多過ぎ。分かってるのはゴルフパートナーのデキる店員さんくらいです。

筆者 ………。(何、その言い方…)ちょっと今の話を聞いたら、もう一度テストしたくなりました。ボクもそのスインガー的な打ち方で、2つとも打ち直してみます!

―― HSを落としてスインガーの“つもり”試打 ――
 どうです? スインガーっぽく打つと、球筋の安定感がまるっきり違うでしょ? インパクトで叩きにいっちゃいけないクラブなんですよ、『UD+2』は。反対にナイキは叩きにいくヒッターでも曲がらない感じでしょ?

筆者 う〜ん……、自分が“打ってる”感がなさすぎるんですけど、筒さんの言う通り、スインガーっぽく打つと結果は最高ですね! ナイキは若干遅れて右に行っちゃうので、右手で押さなきゃいけない感じ。軽ヘッドの『UD+2』はストレートドローしか出なくて、右は皆無。だから、何もしなくていいというか、何かしちゃダメ。勝手にターンしてくれて、高速にオートマチックにヘッドが走ります。

 まぁ、元々『UD+2』の純正シャフトですから、当然っちゃ当然なんですけども……。っていうか、重ヘッドって、基本的にはヒッター向きなんですよ。それは、ピンでもナイキでも基本的には同じです。その一番大事な部分をなんで皆、説明しないのかな……。

スインガーの場合、ヘッド重量の許容を越えるとプッシュとチーピン要素が増えやすいので、特に冷静に見極める必要があるんです。ここ、フィッティングでめちゃくちゃ大事なポイントですよ? まぁ、長岡さんにはまだ理解できないかもしれないですが、同じ大MOIカテゴリでも、これだけヘッド重量違いで向き、不向きがあることは分かったでしょ?

筆者 はい、目からウロコ。ボク、今日からスインガー目指します!

 ………。(その叩きグセは直らないと思う)

Text/Mikiro Nagaoka
1

おすすめコンテンツ

米男子ツアーのリーダーボード
米国男子ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」が現地時間21日(木)に開幕する。リーダーボードはこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米女子ツアー開幕戦のリーダーボード
米国女子ツアー開幕戦「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」のリーダーボードはこちら。
トッププロが中東に集結! 欧州ツアー開幕戦のリーダーボード
ローリー・マキロイ、ジャスティン・トーマスらトッププロ集結! 日本の川村昌弘も参戦する欧州ツアー開幕戦「アブダビHSBC選手権」リーダーボードはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!