【カスタムパーツの凄いヤツ】KAMUI『KP-01』。ドカベン「岩鬼」降臨で過去MAX初速が出た件 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

【カスタムパーツの凄いヤツ】KAMUI『KP-01』。ドカベン「岩鬼」降臨で過去MAX初速が出た件

カスタムパーツを極めるPCM編集長から「謎ヘッド」の誘いが。今回も、筆者がほとんどチェックしたことのない「カムイプロ」。球が曲がるハードヒッターは必見!?

2020年11月19日

 

『TP』(タイフーンプロ)から『KP』(カムイプロ)へ

ヘッドのバック部が何やら複雑化しております……
PCM編集長(以下、P編) 長岡、最近ドライバー買ったんだって?

筆者 はい、タイトリスト『TSi2』の10°を買いましたよ。いま、シャフトを何にしようか悩んでます。

P編 あぁ、残念だね。せっかくいいヘッドがあったのに……。じゃあ、『TSi2』で頑張って!(帰ろうとする)

筆者 ちょっと待って。そんな思わせぶりなフリしておいて、おとなしく帰すわけないじゃないですか! どこの何です? チェックだけでもさせてくださいよ。

P編 君は知らないというか、殆どチェックしてないはずのメーカーだよ? カムイの『カムイプロ KP-01』という新しいドライバーなんだけど、全然知らないでしょ?

筆者 いやいや、カムイが老舗のカスタムパーツメーカーってことくらいは知ってますってば! でも、カムイって『タイフーンプロ』の頭文字をとった『TP』シリーズじゃなかったでしたっけ? 新しく『KP』シリーズに変わったんですね。それは恥ずかしながら知りませんでした……。で? 新シリーズになってどんな性能になったんです???
洋ナシライクな叩ける顔
P編 まだホームページには詳しく記載がないんだけど、カムイは昔から『KAMUI 300』とか『KAMUIPRO 320』とか、ハードヒッターにバカ売れしたメーカーだし、上級者向けの『TP』とは違って『KP』もその流れを組んだハードヒッター向けだよ。

その上で、高重量、高慣性モーメントの最新トレンドをふまえた上で、カムイらしい、叩ける洋ナシ型ヘッドを作るとはかなり気合いの入った意欲作だと言えるだろうね。デザイン的にも目立つけど、やっぱり特徴は、このヘッド後方下部のバックウェイト「パワーアンカー」だよ。

普通、洋ナシ型でこれだけディープフェースだと、どうしても高重心になるじゃない。フェースが一番重いわけだしさ。でも、このウェイト、30g以上もある。一番深く・低い位置に大重量を配置して、昔ながらの叩けるヘッドにMOIアップと低スピン性能を合体させたって感じかな?
洋ナシ型ヘッドなのに「寛容性」と「低重心」を図る、30g超のパワーアンカーを配置
筆者 なるほど。これ、あちこち蜂の巣みたいな模様が入ってますけど、何なんですかね? あと、カムイって窒素が内部に入ってるんじゃなかったでしたっけ?

P編 今回は窒素は入れてないんじゃない? このハニカムメッシュ構造で剛性を上げて「パワーアンカー」の周辺をホールドしてるみたいだね。余分な重量を極限まで削ってるし、余計な振動を吸収してどっしり手応えのある打感・打球音を目指したそう。それに、ハードヒッター向けだから、基本的に44〜45インチの短めだよね。この短尺でも飛距離が落ちないか? まずそこが観るべきポイントな気がするね。

筆者 なるほど。短尺のハードヒッター向けなら、曲がるボクにはうってつけだから勧めたってこと!?

5D石塚 おっ、なんか、変わったヘッド持ってますねぇ〜。ボクにも打たせてくださいよ。長岡さん、打つ前から余計な前情報入れちゃダメでしょ。クラブなんて、頭で打つもんじゃなく、直感で感じるものですから。後で答え合わせすりゃいいんですよ! 貸して!

石塚 「シャフトを替えれば、化ける!」

左手首を痛めている石塚。「シャフトが合わない…」とのこと。
筆者 あっ。(まぁ、いっか……)

―― 石塚、『KP-01』✕10球 ――

5D石塚 これ、短いからか、シャフトがめちゃ硬く感じて痛めてる左手首がヤバいです……。新品でしょ、コレ? シャフトがピンピンでこのシャフトじゃなかったら、もっと飛ばせる感じがしますよ。でも、打感と音が超〜〜いい感じですね! シャフトがスインガー向けだったら、もっと飛ばせるヘッドですよ。もったいない。

筆者 スインガー向けシャフトって、もっと柔らかくてしなるシャフトってことですか?

5D石塚 そう、ボクはスインガーなんでそういうシャフトの方が飛ばせますから。このシャフトと組み上げ方は、圧倒的に叩きにいくヒッター向きでしょ。新品でシャフトのコシも凄いですし。どヒッターの長岡さんには合うんじゃないですか? あ、村田さんもヒッターだから合うかも。
P編もシャフトが合わず。「もう少し柔らかいシャフトで打ちたいね」
P編 どれどれ。私にも打たせて。うん!なるほど。カムイらしい叩けるヘッドだね。これ、360°フルカップフェースらしいんだけど、たしかに打感がいいね。でも、私のヘッドスピードだと、たしかにシャフトが少しハードに感じる……。石塚くんの言うことも分かる気がするね。

筆者 村田さん、ロフト10°なのに、めちゃくちゃスピンが少ないというか、少しドロップ気味ですか? 若干、打ち出し角も低めですけど、アッパー軌道すぎてフェースの下目に当たってるってことかも……。それと、そのパワーアンカーって、重くしたり軽くしたり可変はできるんですかね?
変顔で筆者の撮影を阻止しようとするP編……
P編 そうだね、ちょっとティアップが低かったし、シャフトがハードだからね……。いまティを高くして打ってみたら、打ち出し13°くらいになったよ。かなりディープフェースだし、低スピンの棒球を狙ったヘッドに間違いなさそう。パワーアンカーは固定式みたいだね。やっぱり、このヘッドは合うシャフトをきちんと見極めたい気がするね。

5D石塚 そうそう、USTマミヤの『ATTAS DAAAS』とかで打ちたかったですね。粘り系というか、スインガーが打ちやすそうなシャフトだと、強烈に飛距離が伸ばせるかも。今日は左手首が痛いし、明日ゴルフなんでこの辺にしときますよ。飛距離はヒッターの長岡さんに任せます。

筆者 なんだ、2人とも張り合いないなぁ〜。クラブ貸してください、うわっ、たしかにかなりシャフトがハードですね……。これは気合い入れて打たなきゃいけなさそうですね……。

P編 ………。(我々と全く同じ感想じゃん……笑)

5D石塚 長岡さんも、いつものデシャンボースイングが不発ですね。(苦笑)シャフトに負けてますよ? ボクが言ったとおり、ちょっと違うシャフトで打ちたいって思うでしょ?

筆者 「必殺! デシャン、ウルフ!!」

筆者 いや、う〜〜ん……。分かった!!! シャフトが柔らかく感じるようなスイング要素を入れればいいってことですよね? ってことは、ちょっとスインガーのマシュー・ウルフ要素を足してみましょうか!

―― フライトスコープで過去最高の76.3m/sを記録! ――

5D石塚 ………。っていうか、デシャンボーアドレスにマシュー・ウルフ要素を入れるって、頭おかしいでしょ!? 何やってるんすか!!!
76m/s台は記憶にないです…
筆者 いやいや、そんなことより何ですか、いまの初速……。これ、ボクのフライトスコープの過去最高ボールスピードなんですけど……。これ、もしかして、めちゃくちゃフェース薄いんじゃないですか? 村田さん、ちょっと測ってください!!!

P編 しっかし、君ほどの汚いスイングは見たことないね。よくその打ち方で真っすぐ飛ぶよ……。まるで悪球打ちの「ドカベン」の岩鬼だね、君は……。(どう考えても「パワーアンカー」が相当効いているとしか思えないな……)

5D石塚 村田さん、岩鬼正美に失礼です!(例えが古いってば……)

筆者 岩鬼じゃなくて、「必殺、デシャン・ウルフ打法」です! ボクへのディスりはいいんで、フェース厚を測れませんか? こんな初速、おかしいですもん。
超音波厚み計測器でフェースの薄さを測ると……?
―― P編を急かし、超音波厚み計測器で計測 ――

筆者 どうです? 絶対、薄いはずですよ?

P編 おぉ〜、やっぱり……。フェースセンター裏が2.9mmしかないね。普通、大手だと3.5mm以上はあるから、かなり薄いよ……。偏肉させたぶ厚いモデルだと、センター裏は4mm越えも沢山あるけど、ギリギリを追求してるね。さすがカムイ、さすが、ザ・カスタムパーツだよ。

周辺部分も2.6〜2.7mmと薄いし、フルカップフェースでこれだけ薄く、しかもディープフェースだから、こりゃド芯喰ったら初速出ちゃうよ……。
しっかし、さすが、悪球打ちの岩鬼だね、あれほど汚いスイングでこのクラブのド芯喰わせるとは、常人にはマネできないよ。(笑)

5D石塚 デシャン・ウルフ・岩鬼パイセン、さすがっす! っていうか、言いづらいので「ドカベンパイセン」でいいですか? 言ったとおり、長岡さんでも「打って感じたままの結果」が実は合ってたでしょ?

筆者 ………。(う〜〜ん、褒められてるのか、けなされてるのか分からない……泣)

Text/Mikiro Nagaoka
1

おすすめコンテンツ

国内女子2020年最終戦 成績表はこちら
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
JLPGA増枠QTファーストステージ B地区の成績表
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファーストステージB地区の成績表をお届け!
JLPGA増枠QTファーストステージ A地区の成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファーストステージA地区の成績表をお届け!
石川遼らトッププロ参戦! 「ニトリ エキシビションゴルフ」の成績表
国内男子のツアー外競技「ニトリ エキシビションゴルフ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!