男女ともメジャー制覇した国産クラブの後継!? スリクソン『ZX』は『Z85』と何が違うのか | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

男女ともメジャー制覇した国産クラブの後継!? スリクソン『ZX』は『Z85』と何が違うのか

スリクソンの新作と思しきクラブが既に報道されています。英国、ヨーロッパで既に発表されている『ZX』の全貌とは?

2020年08月13日

 

スリクソン『ZX』のキーテクは「リバウンドフレーム」

リバウンドフレーム推しがすごい…
筆者 スリクソンの新作と思しき『ZX』シリーズの存在が複数報道されてますよね。ヨーロッパと英国では情報公開されてるみたいですが、日本では未発表。こんなこと、過去にありましたっけ?

 いや、記憶にないですね。最近、海外で先に発表されて、後から日本に持ってくるパターンが多くないですか?国産メーカーだけど、海外発みたいな……。国産、外ブラの境界線が溶けてきた気が……。とりあえず、画像を見れるなら脳内試打しましょうよ!
黄色とオレンジ部分が柔軟だそう…
筆者 はい。その前に、ヨーロッパのサイトを見た印象なんですが、今回『ZX』のキーテクノロジーは「リバウンドフレーム」と呼ぶ柔軟な層と硬い層をサンドイッチする構造みたいですね。「リバウンドフレームは2番目の柔軟な層を追加して、インパクト時の反動をさらに高めます。これは、スプリング内のスプリングのようなものです。通常は失うエネルギーを再び集中させることにより、リバウンドフレームは、すべてのストライク、特に中心面の衝撃でより速くなります。また、ドライバー、フェアウェイ、ハイブリッドのスピードが向上しています」とサイトでは説明していますね。
 なるほど。なんとなく、昔の「インピーダンスマッチング理論」を彷彿させますよね。物体の固有振動数が合っている状態が最大の反発を生むってヤツ。もしかすると、ボールとヘッドの固有振動数を合わせに来たのかも。画像で見ると、オレンジ色のフレックスゾーンは通常たわみや変形がある部分よりも後ろに見えるので、ここがたわむなら、今までよりヘッド全体のたわみ幅が広くなったとも解釈できるなと……。

というか、ダンロップって、カップフェースで今まででも十分芯も広いし、反発も良かったんですよ? ほら、最新の『ゼクシオイレブン』も明らかに『ゼクシオテン』以前よりボール初速が上がったじゃないですか。CT値の上限設定を以前よりかなり引き上げたとしか考えられないし、『ZX』が最近聞かなくなった「インピーダンス」領域にも手を加えたとしたら、かなり気になるかも……。

そもそも現行の『Z85』自体、めちゃ性能がいい

現行の『Z785』は、国産ドライバーでは快挙と呼べる、海外メジャー2勝!(GettyImages)
筆者 でもこれ、カップフェースの溶接部分よりもはるかに後ろですよね? どうやってこの部分だけ柔軟にしたんだろ……。薄いのかな。ちょうどカーボンクラウンのボンドを塗る場所で段差があるだろうし、フェース側よりなんとなく強度が低いと想像するんですけど……。っていうか、そもそも現行の『Z85』シリーズもカーボンコンポジットになっていたので、構造はほぼ同じと捉えていいのかな……。カップフェースと記載がないし……

 ヘッド内部が見えないから分かりませんし、ダンロップがカップフェースをやめる訳ないでしょ! というか長岡さん、現行『Z85』シリーズ自体、地味に高評価してましたよね?

筆者 そりゃね、波動で飛ばせ!の『Z65』シリーズより遥かに良くなったでしょ。特に去年はシェーン・ローリーが「全英オープン」で勝ってますし、米国女子ツアーのハンナ・グリーンも「KPMG全米女子プロ」で勝ってます。男女とも海外メジャー勝利というのは、今までの国産クラブでは快挙以外の何ものでもないでしょ。
 たしかに……。でも、世の中って、松山英樹プロが使ってないだけで、異常にネガティブに見がちじゃないですか。そういう風に見る人って、多くのプロゴルファーの実績やクラブの性能とか、まったく関係なく印象だけで喋ってますよね……。ただ、叩きたいだけというか、ネットで匿名だから言いたい放題みたいな……。すれ違った人の見た目の印象だけで、その人の人間性を決めつけるのと同じことですよ。ボクはそういうの、嫌だなぁ〜。だって、本質を知ろうとすらしてないもの。そもそも、松山プロと一般アマチュアゴルファーに、天と地以上のスペック差があるのに、そこを問題にしてどうするの???って……。

筆者 分かる。その点、プロゴルファーは先入観なく「自分に合うか?」の本質しか見ないですよね。契約フリーの池田勇太が早くから『Z85』のFWの実力を見抜いて使ってたし、ドライバーも彼、たしか『Z785』でしたよね? 検証主義、性能主義のプロゴルファーが選び抜いてる事実が、松山英樹が使用しないだけで埋もれてしまうとしたら残念です……。

『ZX7』と『Z785』は何が違う?

左が発表された新作『ZX7』、右が現行の『Z785』
 では、プロゴルファーが一番使いそうな『ZX7』を見ていきましょうか。製品画像の顔を比べると、ちょっと撮影アングルが違いますよね。『ZX7』の方が右からのシャフトの角度に見えますし、『Z785』と可変ポジションが正反対です。でも、トゥ側の膨らみの鼻緒部分が大きくなりましたし、後方に赤い装飾が加わって、なんとなくテーラーっぽい感じもする。今風のデザインになったとは言えるんじゃないですかね。

筆者 ダンロップは元々鼻緒が少なくて、フェースがすごく大きいですもんね。これはゼクシオもそうだけど、フェースがトゥヒールに大きいと安心感があるからボクは好きです。でも、その代わりに鼻緒が大きいものの方が、背の低い人にはいい顔に見えるきらいもあると思います……。
『ZX7』(左)の方が、ライ角フラットでフェースが少し小さくなった??
 まぁ、鼻緒が低いとトゥの頂点の位置が構え方によってはより短く見えますからね。でも、フェースの切り方が『ゼクシオ』同様に広く取られてますが、前作より少し小さくなったかな……。それと、今回『ZX7』はライ角がフラット化したことがわかりますね。このフェースの画像は同じ可変ポジションですから。

筆者 あ、ほんとだ。これはトレンド通りな気がしますね……。

 ええ。少しヒール側がすっきりしてフェースの切り方も外ブラっぽくなりましたし、ライ角フラットでシャロー傾向のフェースも外ブラライクです。少し重心距離は伸びた可能性がありますが、より左にいかせず打ちたい人には良さそうな匂いを放ってると思います。

筆者 ライ角フラット、重心距離が少し長くなって、フェースの中央部の反発が「リバウンドフレーム」で高くなったと。女子プロにはどうかは分かりませんが、男子プロには使いやすくなりそうな要素が多く見えますね。

 まぁ、そうとも言えますね。
ヨーロッパの『ZX』のサイトに、ドライバーを打つ松山英樹の姿が…
筆者 さぁ〜〜〜、聞きにくいことを聞くのがボクの役目です。はたして松山英樹は『ZX7』を使いますかね? 筒さん!!!

 ……………。(結局、そこ??? アナタ自身が煽ってどうすんのよ!!)これ見る限りでは、使ってもまったくおかしくないと思いますよ。直近で、『ZX』のハイブリッドがバッグに入ったと報道があったじゃないですか。試合で使ったかどうか分かりませんが、これからウッドを侵食してもおかしくないと思います。ヨーロッパのサイトでも松山プロがドライバーを打つ画像が使われてますしね!

筆者 そうですよね。この画像が意味深極まりないというか……。元某メーカーのツアーレップの方がアメリカ駐在になっていると聞きますし、うん、可能性大ですね。今回は憑依試打の必要はないか……。

 ………。(ボクに松山プロに憑依させる気だったんだ……)

Text/Mikiro Nagaoka
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!