“オデッセイのスパイダー”こと『ストロークラボ ブラックシリーズ TEN』の【違い】とは何か? | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

“オデッセイのスパイダー”こと『ストロークラボ ブラックシリーズ TEN』の【違い】とは何か?

テーラーメイド『Rossa Monzaスパイダー』が発売されて11年。ヘッド後方のトゥ・ヒールに飛び出したウェイトでユニークな形状と大きな慣性モーメント(MOI)は一躍ブームとなったが、この秋、オデッセイからもそっくりな形状が! テーラーメイドとの違いとは一体……。

2019年11月08日

 

スパイダー形状のメリットとは? やっぱりMOIって大事…

筆者 「今平周吾が先週いきなりオデッセイスパイダー”こと『ストロークラボ ブラックシリーズTEN』(以下、TEN)を投入したてで優勝争いしてました…。ABCゴルフ倶楽部は、毎年ツアー屈指の高速グリーンが話題になりますけど、最後のイーグルパットもど真ん中から決めてましたね…」

PCM筒康博(以下、筒) 「………。(オデッセイスパイダーって言う!?)中継を観てました。最後のハン・ジュンゴン選手もイーグルで、見応えがありましたね。今平プロは、元々大きなマレット型ユーザーですし、『TEN』に移行するのもさほど問題じゃなかったと思いますよ」

PCM編集長(以下、P編) 「長岡、“オデッセイスパイダー”って、もうちょっとマシな言い方ないの? ちゃんと形状名に『TEN』とあるんだから、混乱させるなよ!」

筆者 「え〜〜、だって、そっくりじゃないですか! 今年でテーラーメイドの初代『スパイダー』登場から10年以上ですけど、その初代『スパイダー』のツノが飛び出た形にそっくりですもん! オデッセイも節操ないなぁ……と
初代『スパイダー』って、こう見ると、かなり大きかったんですね…
P編 「長岡、これは真似じゃない。オマージュだよ、オマージュ! あのね、ゴルフクラブの歴史は、優れたモデルをリスペクトし、自分流に取り入れながら改良を加えて進化してきたの。『スパイダー』という形状を真似るな!と言うなら、オデッセイが始めた#7のツノ型はどうなる? 今、どのメーカーにも似たようなツノ型が別名称で用意されてないか?

しかも、【ピン型】と呼ばれるクランクネックブレードだって、最初はPING『ANSER』と『ANSER2』だったけど、これと似たクランクネックブレード形状を持たないパターブランドがあるのか? 長岡、この不都合な歴史をどう説明するんだ? 優れたMOIを実現する形状を取り入れ、改良するのを禁止すべきか? それでゴルファーは幸せになる?

筆者 「………。(な、何も言えねぇ…)」

アライメントのメリットを語る石川遼。確かに、“太い”白線が使える…

元々は、朝の練習場で、フェース向きのチェックをするため『TEN』を使用していた石川遼
筒 「まぁまぁ、ケンカするまでもなく、オデッセイスパイダー形状をオマージュするのは、ゴルファーにとって良いことです! それに、似て見えて中身は違う!というのがボクの感想です。この『TEN』の白いアライメントライン見てくださいよ。太いラインがすごく特徴的で、視覚的にターゲットにきっちり合わせやすいです」

筆者 「あ、それそれ! 石川遼もその視覚的なメリットで使ってると言ってました!」

P編 「降臨させて!」

石川遼 「元々アドレスのフェースの向きを朝チェックするために使っていたんですが、『TEN』の方がL字(エース)よりも等速で振れてパンチが入りにくいというか。今週みたいに速いグリーンだと、L字だと2mオーバーすることもあって…。同じ力感で10mを打って『TEN』だと10mか9m90cmのように、パンチが入りにくい分、ほんのちょっとだけ飛ばない感じがするので。L字だと打ちたいと思った時にヘッドが動いてくれるけど、『TEN』だとノペ〜っとゆっくりになるというか…」

P編 「なるほど…、フェースの向きがチェックしやすい上、パンチが入りづらいから飛び過ぎないと…、プロらしい視点だね」
筒 「『TEN』にはセンターシャフトもあるんですが、普通のセンターとは違うんですよ。ヘッド本体にシャフトを挿さず、浮かしてある。白くて太いアライメントラインを綺麗に見せるために、シャフト本体に挿さないという手間まで施してありますよ! 芸が細かいなぁ〜、オデッセイは…(チラッ)」

筆者 「………。(ぐぬぬ…、確かに…)」

打ってみたら、ネック3種類の意味が分かった!

P編の結果が一番良かったのは【ベンドネック】。でも、振りやすさは【センターシャフト】!
P編 「長岡、えらく不満そうだな。もういいよ、アンチ『TEN』の君のことなんて無視する。筒さん、『TEN』のMOIが本当に高いのか? ネックも3種類あるし、ヘッドの横ブレへの強さをテストしてみようよ。5メートルで、5球打ってどのネックタイプが合うか? まず私から行くよ!」

―― コッ✕5✕3タイプ ――

P編 「5メートルだと、私の場合【ベンドネック】の結果が一番良かった。左右ブレが5球の平均でカップの中心から5.5センチ以内にブレが収まった。この3タイプの中では、一番MOIの大きさを感じてヘッド挙動がブレないし、ミスに強いと感じるね。元々私はセンターシャフトユーザーだから、視覚面と振りやすさはセンターシャフトが一番しっくり来る

筒 「ボクにも打たせてください!」

―― コッ✕5✕3タイプ ――
筒は、【ショートスラント】で凄まじい結果が!「引っかけません、これは手です!手!」
筒 「ボクは、もう【ショートスラント】が完璧です! 村田さんより左右ブレは小さいですよ! 5球打って、カップのセンターから2センチ以内が3球でしたし、左に外れた2球も、7センチと4センチでした。これ、MOIが大きいのに“手”ですね、手!

ボクはブレード型パターがエースなので、やっぱり【ショートスラント】で操作性が上がって、少し開閉が使える形だと気持ちよく振れます。で、やっぱり『TEN』はヘッド挙動がゆっくり安定してますね。その良さの中で、ネック形状が3種類あるというのは、すごく有り難いです! え〜〜っと、長岡さんは打つの?」

P編 「いや、長岡はアンチ『TEN』だから、打たなくていいよ!」

筆者 「………。(テストしに来たのに、打たせないとかあり得ない…)」
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!