同一ヘッドを削ってテスト。フェース or クラウン【たわむと飛ぶ1W】はどっち? | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

同一ヘッドを削ってテスト。フェース or クラウン【たわむと飛ぶ1W】はどっち?

昨今のドライバーは「○○○○がたわむ」といって飛びを謳うモデルが多い。でも、これってどんな現象? 今回、そんな疑問に答えるべく、同じヘッドで部位を変えて研磨し、疑似「クラウンたわみ」と「フェースたわみ」を作成。性能の違いを分析した。(当企画はALBA本誌連動企画です)

2019年01月23日

最新ヘッドも同じ傾向を感じ取れた!

 
―― 各人がクラウンたわみのBS、プロギアを試打 ――

ダバード 「いま、クラウンに溝が入っている『JGR』を打ちましたが、やっぱりミスに強いし、つかまるし、上がるし、ボクにとってはすごく助けてくれるヘッドだと感じます」

P編 「1発の飛距離を競うんじゃなく、平均飛距離を伸ばす感じだよね。クラウンに金属弦が入った『TOUR B XD-3』もクラウンたわみだけど、こちらは初速を上げるからか、球は強めになるね。クラウンのたわみ戻りの速さがこっちの方が速いということだろうな」

筒 「プロギアRS』は、ナナメになったクラウンと、フェースの反発がギリギリというダブルたわみなんですが、やっぱりやさしさと初速を併せ持っている感じがしましたね。特に、少しトゥ寄りで打った時の初速感はトップクラスだと感じますよ。高初速エリアの広さを謳うだけあるなぁと」
筆者 「それ、すごく同感。『RS』も『RS-F』もトゥ寄りに当てた時のボール初速が本当にヤバイです。ただ、ボクには少しスピン量が多めだなぁ…」

ダバード 「さっきの小さいヘッドとは全然違いますね。やっぱり、クラウンたわみの現代ドライバーがいいです。ミスへの強さがまったく違うもん…。プロギアRS』と、ブリヂストン『JGR』はやさしさが段違いな気が…。さっき小さいのを打っただけに、余計にそう思うのかな…」

田辺 「段違いかどうかは分かりませんが、フェースたわみより、クラウンたわみの方が安定感はあると感じるアベレージゴルファーは多いかもしれませんね

フェースたわみはやはり初速にモロ影響!

筆者 「では、2本の柱でフェースたわみをアピールするキャロウェイ『ROGUE』も打ちましょう」

ダバード中村 「シャフトの振りやすさとかもあると思うんですけど、弾く打感だし、当たるとボール初速が出る気はしますね。フェースがたわんでいるとかは、ボクじゃ全然感じられない…(泣)」

筒 「大丈夫、ボクも同じですよ。キャロウェイは2本の柱でクラウンとソールを固めるとフェースがたわむという構造ですけど、打ったゴルファーがたわみに気づくかというと、そこまでではない気がします。弾きがいいことは間違いないですけど、さすがに、フェースがたわむかどうかまで人間にはわからない気が…

P編 「まぁ、さっきの研磨テストの場合、ノーマルとフェース削り、ノーマルとクラウン削りという風に、同一ヘッドで対決をやったから比較として分かりやすかったけど、最新モデルの対決となると難しいね。メーカーも違えば、ヘッド重量、フェースの厚さ、シャフトの特性、どれもパラメータが違ってしまうから、単純比較が難しいよね。ボール初速の違いは出るんだけど、それがたわみの影響かどうかを限定することが非常に難しいよ

田辺 「確かに。メーカーとモデルが違う場合は、単純にその人が打ちやすいシャフト、クラブの場合に芯に当たりやすいから初速が出る面も大きいと思います。特に、アマチュア試打の場合は……。(チラッ)ボクはシャフトの違いにまったく影響されないタイプの試打マシーンなので、フェースたわみの初速の速さは体感できますけど……(チラッ)」

ダバード&筆者 「………。(こっち見んなって!すみませんねぇ、下手クソかつミート率が悪くて…)」

別軸のフェース+ソールたわみが!

βチタン、適合ドライバーで使用しているのはミズノだけだそう…
筆者 「もう、こう我々のミート率の低さを揶揄されると、奥の手を出すしかないですね。予定にはなかったんですけど、ミズノ『Mizuno Pro Model-E』と『同Model-S』も実は借りてありましたから!」

P編 「何が奥の手なの? まったく君の意図がわからないんだけど…」

筆者 「まったく別軸のフェースたわみですよ。新しい『Mizuno Pro』は、反発係数のCORもCT値も両方むちゃくちゃ高めたらしいんですが、その理由が、高反発ドライバー時代に採用されていた【βチタン】なんですって。この素材だと、強度がありつつもたわみが大きくなって初速が上がるそう
筒 「ちょっと貸して!じゃあ、ボクから打ってみますね。まず『Model-E』の方から」

―― パシーン✕10 ――

筒 「これ、今まで打ったモデルの中で、一番フェースのたわみを感じますね。球離れは速いんですけど、トランポリンというか、いったんボールが吸い付いてから、たわんで弾くフィーリングがありますよ。確かに、昔の高反発みたいなフィーリングがあります」
P編 「私は『MPクラフト425』が長い間エースだったから、この『Model-S』の形は嬉しいね。おっ、確かに筒さんの言うとおりだ。一番フェースのたわみを打感として感じるのはミズノだね。ただ、これ、球が強いというか、私が打つと9.5°だと低く出やすいね。ロフト可変ができるから、10.5か11.5°にしてみよう」

筆者 「ん? 球が強い? ボクさっき『Model-E』を打ったら、めちゃくちゃ打ち出しが高かったですよ。筒さんもそうでしたよね? ちょっと『Model-S』を貸してください。 !!! いや、村田さん、これ、今までのものより一番ボール初速が出るんですけど??? ミズノはソールの溝を今までより深くしてソールもたわむらしいんですよ、もしかすると、村田さんの場合、そこが打ち出しが強めになる原因かもしれないですね」

まとめ:反発ギリギリ時代は【ターン感とフィッティング】が鍵!?

どれも、ギリギリ反発が追求されています…
筒 「こうやっていろいろと打ってきましたが、改めて他のメーカーを見てみても、フェースの反発をギリギリにすることが当たり前の時代になりましたよね。ボールスピードが飛びの70%以上に影響するというのは周知の事実ですし、各社がフェーステクノロジーに凌ぎを削る理由がよく分かります。

テーラーメイド『M5』『M6』もそうですし、タイトリスト『TS』シリーズもそう。プロギアRS』シリーズもそうだし、ミズノミズノプロ』もそう。キャロウェイ『EPIC FLASH』シリーズはAIでフェース開発したと言いますし、これからはルールギリギリのボールスピード戦争になる一方なのは事実だと思います。でも…

P編 「各社同じ方向に来るのは面白くないってことだろう?」
賀屋さん、その節は反論ばかりしてごめんなさい…
筒 「はい。それもありますが、ボールスピードだけを見るにしても、今日もこれだけ打ち手が変わると、同じギリギリモデルのはずなのに、初速が出る人と出ない人が出てきますよね? ユーザー的にはアレッ?ってなるのですが、やっぱり基本的なクラブとの相性が一番大事だということを改めて感じますよ。気持ちよく振れないシャフトで、変にトゥが遅れるモデルだったりすると、芯に当たらないし、ギリギリのはずのフェースでも初速は出せませんから。長岡さんがこの間書いていた『ミズノプロ』の【スクエアストライク理論】の、トゥが速いか遅いかという記事の通りだと思います」

⇒最新ドライバー選びは、トゥが“速い”のか“遅い”のか、それが問題だ【記者の目】

筆者 「確かに。こないだ、マーク(金井)さんもブログに書いてましたけど、少しでもフェースが開いて当たっちゃうヘッドって、そもそもギリギリ反発だとしてもたいして飛びませんよね…」

ダバード中村 「それ、めちゃ分かります!」

筒 「結局、フェースが開かず、スクエアから少し閉じるくらいの当て方をしやすいヘッド、シャフトを選ばないとギリギリ反発のフェースでもエネルギーロスは避けられないんです。フェースたわみのギリギリ系は、真ん中に当たれば飛びますが、クラウンたわみよりもエリアの広さで分が悪い。

だから、ベストなドライバーを求めるなら、フェースの初速性能だけじゃなく、その人にとってエネルギーロスのないシャフトやスペックを探さなきゃ話にならない。当たり前ですけど…。むしろ、エリアがやや狭いギリギリフェース時代だからこそ、そこが問われる気がします。芯でいい当たり方の確率を上げる、精密なフィッティングがより重要な時代に入った気がします

全員 「めっちゃ納得。(筒さん、今日はマジメすぎて面白くないです)」

Text/Mikiro Nagaoka
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

平成最後の女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」ライブフォト
「フジサンケイレディスクラシック」が今週開幕!ライブフォトで女子プロたちのプレーをチェック!
アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
ステップアップツアー「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」ライブフォト
「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」が開幕!ライブフォトをチェック!
米女ツアー「ヒューゲル エアプレミアLAオープン」速報
米国女子ツアー「ヒューゲル エアプレミアLAオープン」の速報はこちら
米男ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」速報
米男ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!