ミズノ『Mizuno Pro Model-E&S』のアマ試打レポ。【日本のゴルファーのための設計】に大激論 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ミズノ『Mizuno Pro Model-E&S』のアマ試打レポ。【日本のゴルファーのための設計】に大激論

『ぶっ飛びプロト』の発見が9月。そして3ヶ月を経て、ついにこれが『ミズノプロ』シリーズと判明しました。21日に行われた試打会で打ちまくった後、マニアックチーム内で大激論が勃発です……。

2018年12月26日

 
ついに完成、ミズノ『Mizuno Pro』ウッドシリーズ。ソールのブルーが目立ちます!(来年2月22日発売)

3人 「えっ、両方ともスゲーつかまる……」

『ミズノプロModel-S』。小ぶりなハイバックで、ミズノらしい、叩けそうないい顔ですが…
筆者 「さぁ、今日はミズノプロ』のドライバー、FW、UTの試打会ですね。ボクは『ぶっ飛びプロト』の時代からずっと追いかけ続けてきたので、すごく楽しみなんですよ。先日、ぶっ飛びの秘密が高反発時代に使われていた【βチタン】の採用と明かされた上、ミズノ史上最高反発だと判明しましたよね! じゃあ、早速いってみましょう。まずは、締まった小ぶりな『ミズノプロModel-S』ドライバーの純正シャフトSの方から。うわぁ、これすっげーいい顔。昔の名器・ミズノ『300S』みたい…」

―― ボスッ、パキィ、バシッ、パキィ、ボスッ ――

PCM筒康博(以下、筒) 「………。(フックばっかりじゃん!)長岡さん、けっこう左に巻いてますし、シャフトがしなり過ぎて見えますけど? 長岡さんにはアンダースペック過ぎるんじゃない?(ギヒヒ)」

PCM編集長(以下、P編) 「何してるんだよ、長岡! 相変わらずの汚い球だなぁ…。ミズノ自信の力作なのに、余計な馬鹿力を使いすぎだってば。君がリキんでどうするの? あ、練習不足の言い訳は聞かないからな!」

筆者 「………。(お、おかしいなぁ…)なんか、めちゃつまかっちゃいます…(泣)これ、いい顔で叩きたくなったんですけど、スゲーつかまるんですって! お二人も打ってみてくださいよ!」

―― パキィ、バシッ、パキィ、バシッ✕2 ――

筆者 「ほらぁ〜。ボクほど酷くはないですけど、けっこう2人ともいつもよりフックが多くない?
『ミズノプロModel-E』。投影面積大のシャローバックで、今までのミズノにはない顔…
筒&P編 「………。(悔しそう)長岡、ちょっと投影面積が大きい『ミズノプロModel-E』の方を貸してくれ!

―― パキィ、バシッ、パキィ、バシッ✕3 ――

P編 「あれ? こっちもつかまるけど、打ち出し角が高くて上に上がる分、フックというかドローボールになるね。形状の印象もあると思うけど、すごくラクだし素直な球が出るね。それに、『Model-E』の方がスピン量も少なくて、高打ち出し・低スピンになるね

筒 「同感です。でも、村田さん、やっぱり両方ともつかまりますよ。まったくスライス系の球が出ませんもん! どうして両方ともこんなにつかまる設計にしたのか、気になるところです。特に、ボクとしては純正シャフトのしなり量が多く、先が走る感じがつかまりを余計に高めている感じがしますね。それに重心距離も短いんでしたっけ?

ミズノ賀屋さん 「投影面積大の1Wは重心距離が長く、右のミスに泣く人は非常に多い」

ミズノ賀屋さんいわく、「例えるなら、重心距離の長いヘッドはトラック、重心距離の短いヘッドは乗用車くらい、返りやすさが違います」
ミズノ賀屋さん 「はい。ミズノとして、今回の『ミズノプロ』シリーズは、徹底的に日本のゴルファーに合う設計にしています。軸心(軸線深度のこと)を短くして、重心距離も短めにすることで、ヘッドの返しやすさを追求していますので、大体『ミズノプロModel-E』は36ミリ前後と短いですね(『Model-S』は重心距離34.5ミリとさらに短い)。これは、日本のゴルファーにスクエアインパクトしやすい、【スクエアストライク設計】から来ています

筆者 「う〜ん、でも、ボクも日本人なんですが、ちょっとつかまり過ぎちゃいますね…。【βチタンで強烈に弾く】だけに、めちゃくちゃもったいないなぁ……。デザインがすごくアスリートライクでかっこいいし、ボクが使うべきクラブのはずなのに、つかまり過ぎるのは困ります……
デザインは超アスリートライク!
P編 「……。(君はブサイクだけどね…)」

ミズノ賀屋さん 「ヘッドスピード47m/s以上の長岡さんには、純正シャフトではつかまり過ぎるかもしれません。でも、我々の市場調査では、一般アマチュアゴルファーの声として、【重心距離が長く、重心深度も深い高MOIヘッドはつかまりづらい】という大きな傾向が取れています。海外メーカーのドライバーが特にそれに当てはまるのですが、ヘッド重量が重く、重心距離も重心深度も大きいドライバーだと、【インパクトで返しきれない】という声が非常に多いんですよ」

筒 「長岡さん、これは本当ですよ。ボクもアマチュアの試打会でよく聞きます。流行りの海外メーカーの最新クラブを買ってみたけど、つかまらないと言う年配の方はかなり居ますから。みんながみんな、長岡さんみたいな特殊な馬鹿力を持つ日本人だと思わないでくださいね!」

筆者 「いやいや、ボクはどこにでもいる、至って普通の日本人ですけど…」

P編 「どこが普通だよ! 中身がテロリストな上に、背は低いが、力士のような体格じゃないか! 力任せの豚野郎で、君には日本人としての品性も欠けている」

ミズノ賀屋さん&筆者 「………。(そこまで言わなくても…)」

筒 「当たり負けないって素敵」

筒 「長岡さん、でも、この『ミズノプロ』は『Model-E』『Model-S』の両方とも当たり負けしなくないですか? ほら、賀屋さんが言うように、右へすっぽ抜けが出るドライバーって多いじゃないですか。確かに、海外メーカーの最新ドライバーでトゥに当たって当たり負けする人ってけっこういると思うんだよなぁ…」

筆者 「ボクが前に購入した米国仕様の『GBB EPICサブゼロ』はそれが酷くて…。右にすっ飛んじゃうんですよ。そのかわり、左には一切飛ばないけども…。(自宅倉庫で眠っている)確かにボクもトゥ寄りの打点が多いんだよなぁ…。テーラー『M3 460』にしてから、それが【ツイストフェース】の効果か、少し収まりました。賀屋さん、御社はここ数年かなりフィッティングに注力していますし、アマチュアの打点データを膨大に収集していると思うのですが、トゥとヒールではどちらの打点が多いんですか?

ミズノ賀屋さん 「トゥ側も多ければ、ヒール側も多いですね」

P編 「それで? 長岡、今日はトゥとヒールのどちらの打点が多いの?」

筆者 「いま打っていて、左に巻いた球は、ほとんどトゥに外してますね」
真ん中に当てたいのに、ここに当たっちゃうという…(泣)
P編 「(ギラッ)なるほど。納得した! 長岡、『ミズノプロ』は売れるよ!!!

筒 「はい、売れます!!(キリッ)絶対にすべりませんから。ボクが言うのもなんですが…

筆者 「なんでいきなりそんなこと断定できるんですか! 理由を説明してくださいってば!」
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ソニー・オープン・イン・ハワイ」リーダーボード
松山英樹ら日本勢が多数出場するPGAツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の速報をチェック!
次代のスターは誰? ネクストガールズ総選挙2019
2019年シーズンに23歳以下で戦う選手のなかで、ネクストブレイク候補をユーザーの投票形式で選定。あなたの推しプロに投票しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
ゴルファー大調査アンケート結果発表中!
ゴルファー1800人が回答したゴルフにまつわるリアルを徹底解剖! 1800人の平均スコア、好きなプロ、気になるギアをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
ゴルフギアの新定番!
ツアープロたちの間では、コンディション管理に「アミノバイタル」 が欠かせないと言う声が多い。過酷なツアーで戦い続けるプロたちに活用術を取材してみた。
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
大好評!藤田光里の連載コラム【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
ゴルフがうまくなるアプリ?24時間無料で動画配信中
GOLF Net TVは、「ゴルフを、より身近に、より楽しく」をコンセプトに、魅力あふれるオリジナルゴルフ動画を、多彩なチャンネルで24時間無料配信中
グリーンキーパーからコンパニオンまで!「ゴルフなお仕事」シリーズ
ゴルフ業界に携わりたいと思っているアナタ!「ゴルフなお仕事」の裏側、全部見せます!!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!