中古名品(2) Wilson PROSTAFF PS-22 パター | 5000円以下の名品を探せ!お金がなくてもギアマニア

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

中古名品(2) Wilson PROSTAFF PS-22 パター

最新ギアは欲しいけれどちょっと手がでない!安い、かつ良いギアはないものか…そこでALBA編集部ギア担当&ALBA.Net試打人・TANABEEが厳選した5,000円以下で買える名品を紹介します!今回はWilson『PROSTAFF PS-22 パター』。(撮影/山代厚男、撮影協力/平川カントリークラブ)

2017年02月22日

構えやすい形状に一目ぼれ!ウィルソンの新品パターが3,980円

 
▲ちょっと珍しい5角形のアライメントで構えやすい!(by TANABEE)
ヘッド素材は珍しいジンク(亜鉛)。フェースにはヨコに溝の入った樹脂がインサートされている。調べてみると、ゴルフパートナーの限定ブランドとのこと。ある意味レアな品だ。

【コスパ】 ★★★★★

やや劣化が見られるとはいえ、新品で性能も高い。コスパは最高レベル

【レア度】 ★★★

ゴルフパートナー限定ブランドだけに、出合えたらラッキーかも

【即戦力度】 ★★★★★

明日にでもコースに持っていきたい完成度。構えやすい形状は心強い味方だ
▲溝の入った樹脂インサートの打感が気持ちいい(by TANABEE)
▲ソフトな中にほどよいしっかり感。個人的にかなり好き(by TANABEE)
▲アライメントはフェースに向かって狭まっていく形でフェース向きがわかりやすい(by TANABEE)

形状、打感、総合力が高いパター

 Wilson のクラブは日本ではあまり馴染みがありませんが、このパターの総合的な性能はかなり高いです。まずは形状。ややコンパクトなマレット型で、クラウンには黒い5角形のアライメントが付いています。あまり見ないタイプのアライメントですが、フェースに向かって狭まっていく形はフェース向きがわかりやすく、インパクトのイメージも湧きやすい。ネックもフェースに対して真っすぐ入っており、かなり構えやすいヘッドです。

 さらに、打感も秀逸。ヘッド本体はジンク(亜鉛)でフェースには樹脂がインサートされていますが、ソフトな中にほどよいしっかり感があって、個人的にかなり好きな打感でした。溝の入ったフェースで直進性が高く、コロがりもいい。3,980円ということを忘れる名品ですよ。

ALBA.Net試打人・TANABEE(タナビー)

ALBA本誌でギア、レッスンを担当。2ndQT進出という異色の経歴をベースに最新クラブの試打も行う。最新モデルのみならず、中古クラブの近くに訪れた際は必ず訪問し、本当に使えるクラブを探すギアマニア。2015年までALBA.Netで『TANABEEの人間試打マシーンへの道』を連載
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!