“本気で70台を目指す人”のセット選び〜ウェッジ・パター編 | 【特別企画】最新モデルから選ぶ!平均スコア70台を目指すためのベストセッティングとは?

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

“本気で70台を目指す人”のセット選び〜ウェッジ・パター編

アスリートゴルファー向きのベストセッティングを、カリスマクラブフィッターの鹿又芳典がチョイス。ウェッジ・パター部門でノミネートされたクラブの中から、鹿又がNo.1に選んだのはどれ?

2017年01月23日

ウェッジ部門のノミネートクラブはこの4機種

 
ウェッジ部門にノミネートされたのはタイトリスト、フォーティーン、PING、ミズノの4メーカー
【ノミネートNo.1】タイトリストボーケイSM6 Kグラインド
【ノミネートNo.2】フォーティーン/RM-22リバースマッスル
【ノミネートNo.3】PING/グライドウェッジ WS
【ノミネートNo.4】ミズノ/T7 ウェッジ

鹿又芳典(左)/ゴルフショップマジック代表。クラブコーディネーターとして多くの媒体に出演。ALBA.Netで『鹿又芳典のクラブ言いたい放題』を連載。

TANABEE(タナビー・右)/ALBA編集部所属。元研修生でセカンドQTまで進出。ALBA.Net試打人『TANABEE』として数多くのクラブを打ってきた男。密かに独立検討中?

どんな打ち方にも対応できるオールマイティさが絶対条件

タイトリスト/ボーケイSM6 Kグラインド
   
【TANABEE】アスリートゴルファーは、ウェッジ選びにこだわる人が多いですね。

【鹿又】ウェッジはアイアン以上に好みが分かれるクラブです。なぜなら、1ヤード単位で距離と球の高さを打ち分けなければなりませんし、それを傾斜やラフなど、いろいろなライから行うわけですから、何よりも感覚が重視されます。

【TANABEE】そのうえで、選ぶときに大事なことは何ですか?

【鹿又】まず、アドレスしたときに違和感がないことが絶対条件ですね。それに、抜けがいいことも必須です。

【TANABEE】抜けのよさにこだわる上級者は多いですね。

【鹿又】抜けがよくないと、しっかり振り抜けないし、しっかり振り抜けないとスピンをかけられませんから。

【TANABEE】ただ、抜けのよさは打ち方によっても変わります。

【鹿又】そのとおりです。ヘッドを上から厚く入れたときに抜けがいいウェッジと、低い位置からボールを拾うように打ったときに抜けがいいウェッジは違います。ですから今回は、ある程度どんな打ち方にも対応できるオールマイティなものを選びました。
ソール形状の4つのバリエーションのなかでも最もソール幅が広い「Kグラインド」
【TANABEE】まずはタイトリストの「ボーケイSM6」ですが、アスリートにとっては定番ですね。

【鹿又】ウェッジのスタンダードといってもいいでしょう。その分、誰が構えても違和感がないというのは大きなメリットです。

【TANABEE】このクラブは、ソール形状に4つのバリエーションはありますが、今回選んだ「Kグラインド」は、もっともソール幅が広いタイプです。

【鹿又】これはドライバーやアイアンにも共通していますが、アスリートだからといって難しいクラブを使わなければいけないわけではありません。操作性の中にも、ミスを最小限に抑えてくれるやさしさが必要だと思っています。

【TANABEE】アスリートモデルでソールをあちこち削ったモデルがありますが、どんな角度からもヘッドを入れられる半面、ミスにはシビアですよね。

【鹿又】ある程度、地面に当たる部分があったほうがヘッドの動きは安定するので、抜けのよさとやさしさのバランスが大事ですね。この「Kグラインド」は幅広ソールですが、ソール全体にラウンドがついていて、操作性とオートマチック性をバランスよく備えています。もともと、ツアーだけで使われていた形状だったのが、プロの評価が高くて市販されたという話もあるくらいですから、間違いなくアマチュアのアスリートゴルファーにもマッチするはずです。
ヘッドが小ぶりなので、深いラフや洋芝から打てる抜けの良さが魅力の「グライドウェッジ WS」
【TANABEE】ピンの「グライドウェッジ」もソールのバリエーションがありますが、こちらもワイドソールの「WS」です。

【鹿又】ソールに関しては、「ボーケイSM6」と同じで、操作性とオートマチック性のバランスがいいです。また、ヘッドが小ぶりなので、深いラフや洋芝からも打てますし、何といっても抜けのよさがすごいんです。自分が上手くなったと錯覚するくらい、スパッといい音で抜けてくれますよ。

【TANABEE】ボクは個人的に、ソールの中央がくぼんだ「ES」が好きです。

【鹿又】あれもいいですね。「WS」よりも若干オートマチック感が強いですが、操作性とライや打ち方を選ばないやさしさを備えています。より安定して打ちたい人にはオススメです。
逆テーパーブレードの高重心設計の「RM-22」
【TANABEE】フォーティーンのウェッジも、アスリートに人気が高いですね。「RM-22」もプロの使用者が多いモデルです。

【鹿又】このクラブは、打ったときに絶対に左に行かない安心感と、飛びすぎない安心感があります。その分、しっかりインパクトできるのでスピンがかかりやすい。まさに、プロや上級者が求める機能を完璧に備えています。

【TANABEE】逆テーパーブレードの高重心設計でスピンがかかるといわれていますが、振り抜きのよさもスピン性能の高さにつながっているわけですね。

【鹿又】ソールもシャープに見えますが、リーディングエッジ側とヒール側を削ることで、上からヘッドを入れても刺さらないし、フェースを開いても抜けるようになっています。とにかくグリーン回りで技を使いたいという人にピッタリのウェッジです。
ロフトが46度から60度まで1度刻みで設定されている「T7ウェッジ」
【TANABEE】最後に、ミズノの「T7ウェッジ」ですが、このクラブの一番の特長は、ロフトが46度から60度まで1度刻みで設定されていることです。

【鹿又】もともと、プロユースのアイアンやウェッジに定評があるメーカーですが、この試みには驚きました。ウェッジはフルショットでもアプローチでも、自分の振り幅で気持ちよく打ったときに何ヤード打てるかというのが、距離感をつかむ上で重要になります。そのときにロフトが1度刻みだと、打ちたい距離を打てるロフトが間違いなく見つかります。

【TANABEE】顔もベーシックできれいな顔ですから、幅広い人に使えそうですね。
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

平成最後の女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」ライブフォト
「フジサンケイレディスクラシック」が今週開幕!ライブフォトで女子プロたちのプレーをチェック!
アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
ステップアップツアー「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」ライブフォト
「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」が開幕!ライブフォトをチェック!
米女ツアー「ヒューゲル エアプレミアLAオープン」速報
米国女子ツアー「ヒューゲル エアプレミアLAオープン」の速報はこちら
米男ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」速報
米男ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!