「TRI-WRAPテクノロジー」+「BOA®フィットシステム」の相乗効果とは? | プロの勝負ギア〜これがあるから戦える

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

「TRI-WRAPテクノロジー」+「BOA®フィットシステム」の相乗効果とは?

文/高橋真之介 撮影/西村彩子 撮影協力/ブリック&ウッドクラブ(千葉県)

2021年05月17日

 
甲を包み込むようなオリジナリティあふれるデザインの〈ZG21 BOA〉
「クラブやボールなどギア選びの重要性は周知の事実だが、足元を支えるシューズも同じくらい重要な役割を担っている」とスイングコーチの関 浩太郎は言う。そこで注目したいのが、アディダスゴルフの最新シューズ〈ZG21 BOA〉。その独自の構造がBOAフィットシステムの新たな機構と組み合わさることにより、プロやアマチュアも納得する、新次元の仕上がりに到達した。

BOAフィットシステムのテクノロジーを詳しく知りたい方はこちら
BOAFIT.com

すべてが理にかなったBOAとのマッチング

「BOAフィットシステムのフィット感の素晴らしさは圧巻の一言」(関)
以前はBOAを2つ付けた〈ツアー360 XTツインボア〉、そして昨今の〈コードカオス〉シリーズなど革新的なシューズでゴルフ業界を席巻し続けているアディダスゴルフから、また新たな刺客が現れた。その名も〈ZG21 BOA〉である。

「履く前から良いシューズだってわかりますね、この〈ZG21 BOA〉は。顔の良いクラブのように、デザインの良さはもちろんですが、優れたシューズは手に取った瞬間に感触でもその良さが伝わってきます」(関)

数々のゴルフシューズに足を入れてきた“シューズ・マエストロ”としても知られる関 浩太郎は続ける。「早速履いてみましたが、無駄のない流れるようなフォルムも美しいし、包み込まれるようなフィット感、そしてこの軽さ。数々のスポーツジャンルでもトップシェアを誇るアディダスが、ゴルフの分野でも最高の逸品を作り上げたといえるでしょう。BOAフィットシステムの構造も最大限に生かされています」。このように、すでに大絶賛の関だが、その理由を掘り下げてみよう。

近未来的な「TRI-WRAPテクノロジー powered by BOA」

より効果的にナチュラルに締められる「TRI-WRAPテクノロジー」
これまではシューレースがあるところに配されたワイヤーレースを、BOAで締めるのが当たり前だったが、BOAとの共同開発によって生まれた甲部分を包み込みこむような「TRI-WRAPテクノロジー」を採用し、サイド部分で的確に締めることによって、甲まわりの全体のフィット性が格段に向上した。アディダスによれば、スイング中より強く蹴ることができ、ブレをさらに抑えることでバランスの取れたフィニッシュを後押しし、飛びと方向性の向上につながる性能をもたらすのだという。さらにBOAの最新プラットフォーム「Li2ダイヤル」は、「IP1ダイヤル」の進化版となる。IP1と同様に逆回転で緩める微調節が可能で、形状はより薄型でコンパクトになり、しかも耐久性が大幅に向上しているそうだ。逆回転による微調節性は、プレー中にいつもよりこの1打だけ強く振りたい・飛ばしたいといった場面や傾斜地などで足元を安定させたい場合にBOAを通常より締め、それ以外のショットや歩いてる時などで数クリック分緩めるといった調節が可能だ。つまり締める場面でのクリック数を覚えていれば同じクリック数だけ逆回転緩めることで、正確にON/OFFのフィットを使い分けることもできるのだ。(※ウィメンズモデルは「L6ダイヤル」)

「BOAとこの『TRI-WRAPテクノロジー』がうまく機能し合っていますね。シューレースの方が自然なフィット感が得られると思っている方にも、このやさしく足をラッピングしてくれるような感覚を一度味わったら、この〈ZG21 BOA〉がどれだけ完成度が高いかわかるはず」(関)

ちなみに〈ZG21〉シリーズは米PGAツアーのダスティン・ジョンソンやザンダー・シャウフェレ、米LPGAツアーでは畑岡奈紗や渋野日向子らも愛用している。トッププレーヤーを満足させるだけのハイクオリティさは間違いないと言っていい。
「アッパー部分は柔らかくて快適なのにカチッと決まる安定感があります」(関)
通気性やフィット感、そして軽量化をかなえた「スプリントスキンアッパー」を採用

ホールド力やグリップ力も確実にアップ

「アッパー部分のフィット性が高めることで、アウトソールのグリップ力にも抜群の相乗効果をもたらしてくれます」(関)
   
〈ZG21 BOA〉のアウトソールを見るとクリートが6つと少ないが、まわりの部分の特殊なラグ(突起)を含め、無駄のない秀逸なグリップ力を発揮する。そして、ヒール部分には「BOOST」を搭載し、クッション性もバッチリなので長時間のラウンドでも疲れにくい。

「アウトソールはトルクも少なく、安定感があります。最小限のクリートで全体を軽量化しているのに、どんな斜面でも安定した足元でショットが打てる。これは、アッパーのフィット性、ホールド力の高さも大きく貢献しています。足とシューズが一体化しているような感覚はなかなかありません」(関)
1 2

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
小平智が出場! 米新規トーナメントのリーダーボード
小平智が参戦! 10日(木)開幕の新規大会「パルメトー選手権」のリーダーボード。
「宮里藍 サントリーレディス」組み合わせ
2021年国内女子ツアー第15戦が10日(木)に開幕。組み合わせ&スタート時間はこちら。
日本勢3人出場! 米女子ツアーのリーダーボード
上原彩子、野村敏京、山口すず夏が出場! 「LPGAメディヒール選手権」の成績表はこちら。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
【目指せコースデビュー】知識ゼロの23歳-基礎からのゴルフレッスン-
グリップも知らないゴルフ未経験者が谷将貴に教わったら?!目指せコースデビュー!
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!