菊地絵理香“オール エボ2”への変更が“一年振りの2勝目”を運ぶ?さらにパターも… | こだわる理由、変えた理由…ツアー現場の“裏ネタ”

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

菊地絵理香“オール エボ2”への変更が“一年振りの2勝目”を運ぶ?さらにパターも…

国内ツアー第6戦『スタジオアリス女子オープン』で念願のツアー2勝目を達成した菊地絵理香。2015年シーズンの『KKTバンテリンレディス』から約1年ぶりの勝利となるが、その間もドライバーの安定やフェアウェイウッドの飛距離アップを試行錯誤を重ねていた…

2016年04月19日

3番、5番ウッドの飛距離を伸ばしたい…という希望から『Speeder 569 EVOLUTION II』をテスト開始

 
ツアー2勝目を達成した菊地絵理香、昨年夏からシャフト切り替えに着手し、今季は万全のなかシーズンに挑んでいる
 菊地の今季のセッティングは『NEW VG3シリーズ』『ボーケイ SM6』『スコッティキャメロン ニューポート2』と最新モデルで固めており、ウッドのシャフトは『Speeder 569 EVOLUTION II』に統一。ギア、シャフトメーカーからすると最新モデルの広告塔となる“優等生”だが、昨季の『Speeder 569 EVOLUTION II』の投入とともに飛距離も弾道安定性が高まっていったという経緯があるという。

 フジクラシャフトの担当者によると『Speeder 569 EVOLUTION II』のフェアウェイウッドシャフトを試したのは昨年の夏場で、菊地から“3番ウッド、5番ウッドの飛距離を少し伸ばしたい”という相談を受けて提案。それまでの『Motore Speeder VC5.2』よりも弾道が強くなり飛距離が伸ばすことに成功すると、流れを統一するようにユーティリティも切り替え。全体的に安定して飛ぶようになったという感想を得られたという。

 だがドライバーに関しては『VG3 ドライバー(14年)』欠ける『Motore 569 Speeder』の完成度が高かったので、しばらくは変えることはなかった…。
菊地絵理香がウッド5本に統一して採用している『Speeder 569 EVOLUTION II』

昨季終盤の『新VG3ドライバー』テストと同時に統一完了、安定感アップ!

『スタジオアリス』での優勝セッティングではキャロウェイのXR16を投入も、“ほぼ”タイトリストの最新モデル
 ドライバーまで統一されたのは、11月の『伊藤園レディス』。『VG3 ドライバー(16年)』のテストを使用開始し、『Motore 569 Speeder』と『Speeder 569 EVOLUTION II』を併用して比較してところ「ボールの安定感、強さが後者の方が優れていたので、迷わず選びました(フジクラシャフト担当者)」。

 数字的にはバックスピン量が減って飛距離が伸び、「さらに強く叩いてもブレない安定感の高さが気に入っています(フジクラシャフト担当者)」と新ドライバーと『Motore 569 Speeder』の組み合わせでボールコントロールが出来ていなかっただけに、上手く移行できたという流れだった。

 昨年に固めることができ、オフに仕上げることができたセッティングで迎えられたことは、今季序盤で勝利を手にできた要因と考えてもいいだろう。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!