大山志保の5年ぶりとなるドライバー変更を後押しした“ぶっ飛び”シャフト | こだわる理由、変えた理由…ツアー現場の“裏ネタ”

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

大山志保の5年ぶりとなるドライバー変更を後押しした“ぶっ飛び”シャフト

国内女子ツアーが開幕し、序盤戦はセッティング変更などのクラブの話題が多くなるが、一番の驚きは大山志保のドライバー変更。その理由はPINGの新ヘッドだけでなく、シャフト面でも大きな出会いがあったからだとか…

2016年04月11日

前作『G30ドライバー』に手ごたえはあった。だがシャフトが…

 
オフのクラブ事情で最大のサプライズとなった大山志保の新ドライバー投入
 めったにギアを変えない大山志保が5年ぶりにドライバーを変えた。大山は長らく11年に発売された『G20 ドライバー (11年) 』を使用。シードを失うなどの苦しい時期を乗り越え2年ぶりとなる復活優勝を挙げた2013年の『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』はもちろん、世界を沸かせた2015年『全米女子オープン』で5位タイに入ったときも手には長年使ってきた相棒が握られていた。

 そんな大山が、PING社の前作『G30 ドライバー (14年)』を長きに渡ってテストしていたことはあまり知られていない。

 結論から言えば使用することはなかったが、早々に同UTを導入するなど、ヘッドの“打感”や“弾き”はとても気に入っていた。だがネックはシャフトにあった。

慣れ親しんだエースシャフトを移行できず、『G30』投入を断念した前例

 『G20 ドライバー (11年) 』に差していたシャフトはPING社のオリジナルシャフトである『TEC330D(SK)』。ロフト調整機能がついている『G30 ドライバー (14年)』には構造上、このシャフトを差すことができなかったのである。

 それでも『G30 ドライバー (14年)』に合うシャフトを求め、様々なシャフトを試した。だが、“コレ”という手ごたえがあるものは見つからず。結果として『G30 ドライバー (14年)』の導入を断念した経緯があった。

 そんな前例があったから、大山がドライバーをPING社の最新モデル『G ドライバー』に変更したと聞いて驚いた。しかもシャフトも同時に変えたというから、まさに二重の驚きだった。

 「(Gドライバーを打ったら)飛距離が10ヤードくらい違って“コレだ”と思えるのにやっと出会いました。高弾道でG20よりもはるか先に…」と大山。とはいえ、ヘッドに合うシャフトがなければこれまでの大山なら変更しないはず。だが、見つかったのだ。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!