実録‐‐ヤマハゴルフ、大型契約の裏にあったもの | こだわる理由、変えた理由…ツアー現場の“裏ネタ”

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

実録‐‐ヤマハゴルフ、大型契約の裏にあったもの

2017年、ヤマハゴルフが大きく動いた。 藤田寛之、谷口徹、野村敏京、大江香織という既存の契約プロに加え、大山志保、有村智恵、今平周吾、ユン・チェヨンらを獲得。 近年にない大型移籍の裏には何があったのか。 当時、ゴルフHS事業推進部マーケティンググループ グループリーダーだった吉田信樹の証言。

2017年02月27日

2015年から水面下で進められた女子プロゴルファー戦略

 
藤田、谷口、大江に加え新たに大山、有村、ユン・チェヨン、今平、弓削と大幅に増えたヤマハ契約プロ
2016年12月22日、あいさつ回りのためひろしま岐阜に向かう新幹線の道中だった。

ポケットの中でスマートフォンが着信を告げた。そのバイブレーションとほぼ同時に、吉田信樹にも武者震いが起きた。すかさずディスプレーに目を落とすと、予感通り待ち人の名前が表示された。気持ちの高ぶりを抑えるように、しかし足早にデッキへと足を運んだ。
インタビューを受ける吉田氏

営業から吉田がゴルフHS事業推進部マーケティンググループへ異動したのは2013年4月(当時はプロモーショングループ)。以来、ミッションの一つが「よりブランドバリューを高めること」だった。取材時、吉田からこんな逆質問を受けた。

「ゴルフ界におけるヤマハゴルフは、一般ユーザーからどのように見られていると思われますか?」

「藤田寛之ですか?」

「そうです。私が着任後に行ったブランドイメージでは、ヤマハゴルフのみならずinpres、RMXという2大ブランドにおいても、ダントツのワードは藤田プロでした」

1992年に契約を結んだヤマハゴルフと藤田は、ともに成長過程を歩んだ蜜月の関係だ。特に、クラブ事業後発のヤマハゴルフにしてみれば、藤田の存在抜きで今の飛躍はなかったといっても過言ではない。吉田によれば、嫌われない限りの永久契約ぐらいに考えている。

一方で事業の将来性を考えると、ヤマハゴルフ=藤田の方程式を見直す時期に差し掛かっていたのも事実だった。

「ヤマハゴルフ、そしてinpresとRMXという2大ブランドをゴルファーに認知し(ブランドバリュー)、好きになってもらう(ロイヤリティー)。最後は購買へとつながるわけですが、男子は藤田プロ、そして谷口徹プロという2枚看板を抱えながら、隆盛を誇る女子プロゴルフ界においての弱さがあった。そこで、2015年4月から女子プロゴルファー戦略に動き出しました」




デッキに着いた吉田は、自らを落ち着かせるように「フゥッ」と息を吐き、もう一度ディスプレーに目をやった。元賞金女王で日本女子ツアー通算17勝を誇る大山志保(39歳)のマネジメント会社からだった。電話の主は吉田にこう告げた。

「契約の件、進めさせてください」

席に戻った吉田は、同行していた上司に右手を差し出した。上司もすぐに察し、固い握手が交わされた。

1 2 3最後

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山はトップ5フィニッシュ! 「ジェネシス招待」結果
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!