ゴルフの都市伝説を検証!「クラブとボールのブランドを揃えると飛ぶ」は本当か? | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ゴルフの都市伝説を検証!「クラブとボールのブランドを揃えると飛ぶ」は本当か?

text by kazuhiro koyama

2018年05月10日

TOUR B JGRドライバーに最も合うのはどのボール?

 
左から『PHYZ(ファイズ)』、『TOUR B X』、『JGR』。一番飛ぶのはどれ?(写真:田畑誠一郎 ※以下同じ)
3月に発売された、ブリヂストンの新しいボール、『TOUR B JGR』が好調だ。『TOUR B JGR』といえば、クラブも“飛距離モンスター”のコピーで、ドライバーを中心に人気となっているが、ボールにおいても月間実績で店頭売上No.1(※)になるなど、その評価は高い。

キャディバッグが当たる! TOUR B JGR「飛距離モンスター体験」投稿ページ
コスパ重視のボール市場に異変!高額な『JGR』ボールが口コミで販売1位に
“飛距離モンスター”こと『TOUR B JGR』の試打インプレ。前作は名器だったが、今回は?

今回、『TOUR B JGR』としては初めてのボールとなったわけだが、巷では、クラブとボールのブランドを揃えると飛ぶ、という都市伝説がある。メーカーの開発も同ブランドのボールを使っているから、一番パフォーマンスが発揮できるというのがその理由だ。それが本当なら、『TOUR B JGR』ドライバーと『TOUR B JGR』ボールの組み合わせが有利ということになる。そこで、弾道計測器『トラックマン』を使用して詳細にデータを取り、実際に同社の他のボール2種との飛距離を比較してみた。
取材は「ブリヂストンゴルフガーデンTOKYO」にて実施。東京駅から徒歩3分のインドアゴルフレンジだ
試打者である筆者のヘッドスピードは、40から42m/s。トラックマンはヘッドスピードがシビアに出る傾向があるので、他の計測器ではもう少し速いかもしれない。クラブは『TOUR B JGR』ドライバーで、カスタムシャフトの『TOUR AD IZ-6』、フレックスSを装着したものだ。『TOUR B JGR』ボールと比較するボールは同社のディスタンス系『PHYZ(ファイズ)』とスピン系『TOUR B X』。それぞれ5球ずつ打ち、最も飛んだ打球のデータを抽出している。

(※)矢野経済研究所の全国有力スポーツ用品取扱店の販売実績調査データ「YPS ゴルフデータ」、2018年4月の月間データ。ゴルフボールのモデル別金額シェアNo.1
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!