古江彩佳が『B3 SD』ドライバーで米女子ツアー初優勝! ハマるアマチュアも多い? | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

古江彩佳が『B3 SD』ドライバーで米女子ツアー初優勝! ハマるアマチュアも多い?

今シーズンから米国LPGAツアーに本格参戦している古江彩佳。開幕から安定した戦いを見せていたが、NEWモデル『B3 SD』ドライバーに変更して成績が向上。ルーキーイヤーでの初優勝を果たした

text by Kazuhiro Koyama photo by GettyImages,ブリヂストンゴルフ

2022年08月05日

ドライバー変更をきっかけに、成績が向上

 
米ツアーに馴染むまで苦戦する日本人選手が多い中、ルーキーイヤーで優勝
先般行われた米国LPGAツアー「トラストゴルフ・スコティッシュ女子オープン」で、古江彩佳が同ツアー初優勝を果たした。最終日は自身のベストスコアとなる「62」をマーク。同伴プレーヤーが「あんなに入るの?」と驚く素振りを見せたほど、長いパッティングを入れ続ける圧巻のゴルフを披露した。

20-21年シーズン、国内女子ツアーで6勝を挙げて賞金ランキングは2位。今季からアメリカに渡り、LPGAツアーに参戦している。開幕から予選落ちする試合は少なく、安定した戦いを見せていたが、5月に行われた「バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー」で2位に入ったのを除くと、なかなか上位に食い込めない時期が続いていた。
「ニッポンハムレディス」からドライバーを変更
そんな中、上昇のきっかけになったと言えそうなのが、ドライバーをブリヂストンの新製品『B3 SD』に変更したことだ。国内女子ツアーにひさしぶりに出場した7月初旬の「ニッポンハムレディス」から、『B3 SD』のロフト角9.5度を使用。次の「アムンディ エビアン選手権」では、初日に「63」をマーク。そして今回の優勝へとつながっていく。

もちろん、ドライバーが変わったからといって、「62」や「63」といったビッグスコアが出せるものではない。しかし、NEWドライバーの安定感がセカンドショット以降のプレーをより有利にし、成績向上につながった側面はあるはずだ。
取り扱い店限定モデルの「B3」
『B3 SD』ドライバーの特徴は、鍛造チタンで作られたフェース部分以外をカーボン素材で形成する「カーボンモノコックボディ」を採用していることだ。同社比で約40gもの余剰重量を確保し、それをヘッド後方のウェイトに大胆に配分している。それによって、軽量設計でありながら、ヘッド慣性モーメントは9000g・cm2オーバー※という市場でも屈指の大きさを実現している。この構造が、ティショットの直進性と寛容性につながるわけだ。

※ヘッド左右、ヘッド上下の慣性モーメントを足した値
最先端技術が盛り込まれた「B3」のヘッド構造
1 2

ALBA Movies

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!