どんな距離からでもどんなライからでもグリーンを狙える! 10代目のパワートルネード、『UFO』飛来! | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

どんな距離からでもどんなライからでもグリーンを狙える! 10代目のパワートルネード、『UFO』飛来!

text by Kazuhiro Koyama

2019年09月14日

苦手のフェアウェイバンカーが簡単になるお助け機能

 
筆者も10代目となる『UFO』の性能を確かめるべく、コースでの試打を行った。やはり、クラブの真価はプレーしてみないとわからない。

構えてみると、一般的なユーティリティの形状に新たに装着したかのような【ユニバーサルウイング】がやはり目を引く。後方に張り出したこのウイングによって、ヘッドは三角形にも見える。『UFO』は重心深度をより深くするため、【ユニバーサルウイング】部分は、全てボディ素材と同じ金属が詰まっているという。これによって、非常に大きな慣性モーメントを実現している(※「#55」で約3000g・cm2)。
異形ヘッドながら、構えづらさを感じさせない
しかし、実際にクラブを打ってみると、後方部のウイングに極端な重さを感じなかった。現代のクラブは、機能を追求するあまり、局所的にウェイトの重さを感じるクラブも少なくないが、『UFO』はヘッドの挙動が自然で、振りやすさを感じる。

重心角を大きくし、ボールのつかまりを良くする設計だが、かと言ってヘッドがグルンと回ってつかまりすぎるような動きはしない。安定したヘッド挙動を感じる。これはチップ径を太くし、先端部の剛性を上げたという【ファルコンシャフト】の効果もあるだろう。
つかまるがつかまり過ぎない、安定した挙動のヘッド
試しにドロー、フェードと打ち分けてみたが、ナチュラルに曲げることが出来る。やさしいユーティリティに仕上げながら、操作性を失っていないところがいい。どの番手も違和感なく同じように構えることが出来、ボールが上がってくれそうな雰囲気がある。いかにも重心が低そうな形状は、ゴルファーに安心感をもたらしてくれそうだ。

ショート番手の「#77」、「#88」、「#99」も秀逸だ。ロフト角はそれぞれ30度、34度、38度とショートアイアン相当。重心が深いため、このロフト角以上にボールが高く上がり、スピンでグリーンに止めることが出来る。体感で言えば、2番手分短いクラブで打っているような高さだ。狭く小さな砲台グリーンなどでもキャリーでピンを狙えるだろう。

ソール全体に丸みを付けつつ、ソール中央部やリーディングエッジにさらに丸みをつけた【オペレートソール】は、芝に刺さりにくく、抜けの良さが特徴だという。フェアウェイバンカーでも打ってみたが、砂をもろともせず、高々と上がるボールになった。これならアゴの高いバンカーも苦にならないだろう。

フェアウェイバンカーでは、ダフリは厳禁というのがセオリーだが、『UFO』は多少手前から入っても、砂を滑って軽やかにボールを拾ってくれる。これなら自信を持って脱出出来るので、バンカーを苦手にしているゴルファーには嬉しいお助け機能だ。
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!