ジャンボの影響を強く受けた二人が、男女ツアーで同時優勝! | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ジャンボの影響を強く受けた二人が、男女ツアーで同時優勝!

text by Kazuhiro Koyama Photo by Hiromu Sasaki,GettyImages

2019年06月06日

 

師匠、尾崎将司をオーバードライブする飛距離

6月第一週、国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」は、池田勇太が貫禄の優勝、女子ツアー「リゾートトラストレディス」は、黄金世代のホープ、原英莉花が待望のツアー初優勝を果たした。スター性のある二人の優勝で、プロゴルフの話題も何かと賑やかになりつつある。

池田が、尾崎将司への憧れを強く抱いているのはとみに有名だ。そして、言うまでもなく、原英莉花は尾崎の愛弟子。ジャンボの影響を強く受けた二人の同時優勝という点でも注目された週だった。

池田は様々なメーカーのクラブを試す契約フリー選手であり、原はプロ1年生でありながら、すでに契約メーカーの顔として活躍している。クラブが取り沙汰されがちな二人だけに見落としてしまいそうだが、この二人はともにブリヂストンのボール契約プロでもあるのだ。
原がブリヂストンのボールを使い始めたのは、高校3年生の時。“ジャンボの弟子”としてアマチュアながら注目されはじめた頃だ。それまで使用していたボールもあったが、ブリヂストンのボールの使用感や飛距離を気に入ったことで使いはじめたという。現在、愛用するのは『TOUR B X』のパールホワイト。パール系のカラーを使うプロは珍しく、原のこだわりを感じさせる。

練習ラウンドでは、師匠である尾崎将司をオーバードライブすることもあるという。尾崎が使用ボールを『TOUR B X』にしたのも、原のボールのほうが自身よりも飛んでいるのを目の当たりにしたためという噂もある。この師弟の関係を伺い知れるようなエピソードだ。

原英莉花のドライバーショット
原英莉花のドライバーショット


原の武器は、恵まれた体格から放たれる豪快なドライバーショット。女子離れしたダイナミックなスイングと打球は、ギャラリーが驚くほど強烈なインパクトを持っている。勢いに乗れば、他を圧倒するようなプレースタイルは、多彩な才能を持った黄金世代の中でも、格別のスター性を感じさせる。

まだ20歳と年齢的にも伸び盛りで、今シーズンはこの先まだまだ勝てるチャンスがありそうだ。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「全米オープン」速報
メジャー第3戦「全米オープン」の速報はこちらから
全米OP撮れたて写真館
「全米オープン」が今週開幕!練習日からたっぷりお届け!
「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」ライブフォト
今週は4日間大会! 「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け!
「スターツシニアゴルフトーナメント」リアルタイムスコア
国内シニアツアー「スターツシニアゴルフトーナメント」の速報はALBA.Netでチェック!オジさんたちの熱き戦いを見逃すな!
米女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」速報
畑岡らが出場する「マイヤーLPGAクラシック」の速報をチェック!
「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」ライブフォト
ステップアップツアー「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」が開幕!ライブフォトをチェック!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!