松山英樹とビック3の差はギア? 最新ドライバーの飛距離は伸びているか!? | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

松山英樹とビック3の差はギア? 最新ドライバーの飛距離は伸びているか!?

text by kazuhiro koyama

2016年06月03日

NEWモデルの飛び、その実力とは?

 
 2016年のNEWモデルも大方出揃ってきた感がある。新しく買ったクラブを手にラウンドを楽しみにしているゴルファーも多いだろう。

 ゴルフクラブは毎年発売され、ドライバーなどはこれでもかと飛距離アップの効果をうたう。中には、少しアピール過剰じゃないかと思うものもなくはない。「新製品が出るたびに10ヤード伸びてたら、今ごろ400ヤード飛んでるよ」などと揶揄するゴルファーも少なくないが、その心情はよく分かる。

 しかし、ギアライターとして様々なクラブを試した感想をいえば、ここ数年に限っても、ゴルフクラブは明らかに進化し、飛距離はアップしていると思う。私は、試打テストする時、ボールや計測器、もちろん温度なども含め、同一条件で行なうようにしている。それは、クラブ以外の要素で弾道の違いが出るのを防ぐためだが、同じヘッドスピードで同じように打っていても、以前のものに比べて、ドライバーは、明らかに高弾道、低スピン化がすすみ、飛距離の伸びを実感している。

 とはいえ、それだけ厳密にテストすると、前モデルと比べて10ヤード伸びるケースは、まず起きない。巷のゴルファーで、クラブを変えたら、10ヤード伸びた、20ヤード伸びたという話はよくあるが、それはクラブの性能だけでなく、スイングとクラブの機能がハマって、より効率のよい弾道になったためだろう。

 それまで使っていたクラブが、非効率で飛距離をロスしていたとして、それをクラブを変えることによって、より効率的な弾道になれば、大きな飛距離アップにつながる。

 プロのレベルでも、それが起きることはあって、例えば、2012年に発売されたテーラーメイドのフェアウェイウッド「ロケットボールズ」は、プロが打って前作から約17ヤード伸びたということで大ヒットとなった。低スピン性能の高い「ロケットボールズ」がバックスピン量を減らして、プロのポテンシャルをより引き出したのだ。古くは、1999年に発売されたミズノ「300S」ドライバーなど、同様のケースで多くのプロの飛距離が伸びたことがある。

 PGAツアープロの平均飛距離はこの30年で40ヤード近く伸びている。もちろん道具の力だけではないけれども、長いスパンで見れば、飛距離は確実に伸びているし、飛ばしたいなら、道具の恩恵を受けた方が良いだろう。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!