全英オープン|用語集|ゴルフ辞典|ゴルフのポータルサイトALBA.net

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > ゴルフ用語集 > サ行 > 全英オープン

全英オープン The Open Championship

4大メジャー大会の1つで最も長い歴史を持つ。毎年7月中旬に開催され、会場はシーサイドリンクスに限るという不文律がある。

セントアンドリュース、ロイヤルリザム&セントアンズ、ロイヤルトルーン、ロイヤルセントジョージス、ロイヤルバークデール、ミュアフィールド、ターンベリーの7コースの持ち回りで開催されていた。ただ、1999年と2007年にはカーヌスティ、2006年にはロイヤルリバプールで開催されており、これらは今後ローテーションに加わると予想されている。

ただし、5年に1度は聖地・セントアンドリュースで開催されることになっている。

あるがままの自然を生かしたリンクスは起伏に富んだフェアウェイとレンガで切り立たせた深いバンカー、腰の高さまであるフェスキューのラフなど通常のトーナメントのコースとはかなり異なった条件でのプレーとなる。海のそばなので強風が吹きやすいのも特徴。

日本人の最高位は倉本昌弘の4位(1982年)。

2011年大会 7月14日〜17日 ロイヤルセントジョージズ

【過去10年の優勝者】
2010年 ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ) セントアンドリュース
2009年 スチュワート・シンク(米国) ターンベリー
2008年 パドレイグ・ハリントン(アイルランド) ロイヤルバークデール
2007年 パドレイグ・ハリントン(アイルランド) カーヌスティ
2006年 タイガー・ウッズ(米国) ロイヤルリバプール
2005年 タイガー・ウッズ(米国) セントアンドリュース
2004年 トッド・ハミルトン(米国) ロイヤルトルーン
2003年 ベン・カーティス(米国) ロイヤルセントジョージズ
2002年 アーニー・エルス(南アフリカ) ミュアフィールド
2001年 デビッド・デュバル(米国) ロイヤルリザム&セントアンズ
2000年 タイガー・ウッズ(米国) セントアンドリュース

おすすめコンテンツ

「日本オープン」 最終結果
石川遼、金谷拓実ら出場! 「日本オープン」の最終結果はこちら。
「富士通レディース」 最終結果
国内女子ツアー「富士通レディース」。最終結果はこちらでチェック!
富士通レディースの組み合わせ
国内女子ツアーは「スタンレーレディス」。組み合わせはコチラから!
「富士通レディース」 撮れたてLIVEフォトはこちら
国内女子ツアー「富士通レディース」。現地から女子プロの戦いを生配信!
米国男子ツアーのリーダーボード
米国男子ツアー「ザ・CJカップ@シャドークリーク」のリーダーボードはこちら。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!