レイアップ|用語集|ゴルフ辞典|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > ゴルフ用語集 > ラ行 > レイアップ

レイアップ Lay-up

グリーンまで距離のある場合などに安全な地点に刻むこと。自分のショットの飛距離を照らし合わせた場合に、リスクマネジメントをして番手を短いものにして手前に打つことを言う。いわゆる「刻む」とも表現される。ロングホールの2打目などに手前が池などで池ポチャが考えられるシーンで使われるケースが多い。2016年日本女子オープンで首位だった堀琴音が池越えとなる490ヤードパー4で、第2打を池の手前にレイアップしたが第3打を寄せきれずボギーになり、畑岡奈紗が優勝した際に話題となった。
レイアップしたが第3打を寄せきれずボギーとなり悔しがった堀琴音。2016年日本女子オープン

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!