球をリプレースする際、拾い上げたマーカーが球に触れ、球が動いた|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]パッティンググリーン編 > 球をリプレースする際、拾い上げたマーカー

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]パッティンググリーン編

質問球をリプレースする際、拾い上げたマーカーが球に触れ、球が動いた

グリーン上でボールをリプレースした後、ボールマーカーを拾い上げる際に、そのマーカーが誤ってボールに触れ、ボールが動いてしまいました。慌てて、元の位置に戻したのですが、この処置で間違いなかったのでしょうか。

回答動かしたことに罰はなく、ボールはリプレース

リプレースしたボールは、プレーヤーがボールから手を離した瞬間にインプレーになる。だから、このケースでは、プレーヤーはインプレーのボールを動かしたことになる。

その場合は動かしたボールをリプレースしなければならない。だから、「元の位置に戻した」という処置は正しい。

問題は、リプレースしたボールを誤って動かしたことに関して、罰打があるか、どうかということである。ルールでは、ボールをリプレースする際に、誤ってボールを動かした場合は、「球やボールマーカーが動いた原因が、その球をリプレースしたり、ボールマーカーを取り除く行為そのものに直接的に結びつけられるときは、罰はない」と規定されている。

「直接的に結びつけられる」とは、ちょっと分かりにくい表現だが、R&Aの裁定集には具体的に次のように解説されている。「プレーヤーの手が触れたり、ボールマーカーを拾い上げたことで、ボールやボールマーカーが動いたような場合は、直接的な原因と結びつけられる」

つまり、リプレースの動作において、手が触れたり、ボールマーカーを拾い上げた際に、誤ってボールを動かした場合は、無罰ということ。だが、例えばリプレースの過程で、胸のポケットに入っていたボールマーカーがボールの上に落ちて、ボールを動かしたというときは、原因が「(ボールを動かしたことに)直接的に結びつけられる」行為ではないので、1罰打の付加となる。

【参考規則20ー3】

<ポイント>
ボールのリプレースや、ボールマーカーを拾い上げる行為によりボールが動いてもペナルティはない

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!