ウォーターハザード内から打ちたいが、人工物がスタンスの邪魔に|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]ウォーターハザード編 > ウォーターハザード内から打ちたいが、人工

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]ウォーターハザード編

質問ウォーターハザード内から打ちたいが、人工物がスタンスの邪魔に

淵に枕木が敷かれてある池。ボールはラテラル・ウォーターハザードの赤い線の内側ですが、水辺の手前なのでそのまま打つことができます。ただ、その場合は枕木にスタンスがかかってしまいます。何か救済を受けられますか。

回答そのまま打つか。1打罰でウォーターハザードからの救済を選択

ボールがラテラル・ウォーターハザード内であっても、プレーヤーはそのままプレーすることができる。ところが、そうしたとき、池の淵に敷かれてある枕木がスタンスの邪魔になるというのだ。しかしながら、規則24―2「動かせない障害物」には、次のような「注」がある。「球がウォーターハザード(ラテラル・ウォーターハザードを含む)内にある場合、プレーヤーは動かせない障害物による障害からの救済を受けることはできない」。だから、この場合もそのまま打つか。さもなければ規則26―1「ウォーターハザードに入った球の救済」による1打罰の救済を選択しなければならない。 池の淵にある枕木は動かせない障害物だが、球がウォーターハザード内にある場合は、これの救済を受けることはできない。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!