バンカー内で並んで止まったボールの正しい処理の仕方|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]バンカー編 > バンカー内で並んで止まったボールの正しい

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]バンカー編

質問バンカー内で並んで止まったボールの正しい処理の仕方

ボールはバンカー内で、同伴プレーヤーのボールと接して止まっていました。片方をマークして拾い上げても、そのマーカーが邪魔になるので、やや離れた位置にマークし、同伴者のショット後、砂をならしてからドロップしたのですが。

回答たとえ他のボールと接して止まっていても正しい位置にマークする

バンカー内でボール同士が接して止まった場合、どちらのボールをマークして拾い上げようが、そのボールマーカーストロークするプレーヤーには、気になることだろう。だが、規則上、ボールを拾い上げる際は、その位置に正しくマークしなければならない。そして、ストローク後、たとえボールマーカーが飛ばされても、元の位置はショット跡で分かるので、その地点を元のライに復元し、拾い上げていたボールをリプレースすることになる。このケースでは、正しくはボールの後ろにマークすべきのところを、ボールからやや離れてマークしたことで1打の罰打が課せられる(規則20-1違反)。 バンカー内でボールが接している場合は処置に迷いが生じるもの。この場合は、マークした後、マーカーが吹き飛ばされても構わないと覚えておこう。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!