同伴競技者のボールと同じメーカー、同じ番号でどちらか見分けがつかない|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 同伴競技者のボールと同じメーカー、同じ番

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問同伴競技者のボールと同じメーカー、同じ番号でどちらか見分けがつかない

ブラインドのホールでティショットの落ち場所に行くと、そこにはボールが2個。どちらかは自分のもので、他方は同伴プレーヤーのボールなのですが、2個とも同じボール、同じ番号でどちらか見分けがつきません。この場合は?

回答プレーヤーが自分のボールを確認できないのだから両者紛失球に

残念ながら、このケースは両者、「紛失球」としなければならない。 なぜなら、「紛失球」の定義のひとつに、「プレーヤーのサイドやそのキャディが球を探し始めてから5分以内に、球が見つからないか、またはプレーヤーが自分の球であると確認できないとき」とあるからだ。 こうしたことがないよう、プレーヤーはスタート前にそれぞれの使用球を同伴競技者に申告。同じ種類のボールがあれば、番号違いを使うとか、ペンなどで印を付けるなどして、互いに区別がつくようにすべきである。 自分のボールと判断できなければ紛失球となる。スタート前には同伴競技者のボールを確認することが大切だ。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!