2019年からの新ルールはここが変わった!〜旗竿を立てたままパッティング〜|ゴルフのポータルサイトALBA.net

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > パッティンググリーン編 > 2019年からの新ルールはここが変わった

戸張捷のルール&マナー

パッティンググリーン編

質問2019年からの新ルールはここが変わった!〜旗竿を立てたままパッティング〜

旗竿(はたざお)が立てられたままグリーン上のボールをパッティングして、ボールが旗竿に当たった場合は2罰打が課せられる。

ツアー現場でも旗竿を残したままパッティングする選手がみられる。(写真:Gettyimages)

回答【変更後】旗竿をホールに残したままストロークすることを決めてから打ったボールは、旗竿に当たっても無罰

新ルールでは、プレーヤーが旗竿をホールに残したままストロークすることを決めてから打ったボールは、旗竿に当たっても無罰。

ただし、残しておくことにしていたにもかかわらず、ボールが旗竿に当たりそうだからとキャディが勝手に旗竿を抜いてしまったらプレーヤーに2罰打が課せられる。

同様に、同伴競技者が勝手に旗竿を抜いてしまった場合には同伴競技者に2罰打。

なお、合理的に考えて明らかにボールが旗竿に当たらないと分かってから抜いた場合は、罰はない(規則13.2a参照)。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!