左打ちで構えると、「動かせない障害物」がスイングの妨げになる|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 左打ちで構えると、「動かせない障害物」が

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問左打ちで構えると、「動かせない障害物」がスイングの妨げになる

ティショットのボールはカート道路脇の大きな樹木の根元に止まっていました。状況から、右打ちのストロークはできないので、左打ちで構えたところ、右足がカート道路にかかります。このような場合、「動かせない障害物」からの救済を受けることはできますか? 救済のドロップをすると、普通に右で打てるのですが……。

左打ちが合理的な選択と認められれば、「動かせない障害物」からの救済を受けることができる。

回答左打ちが合理的な選択であれば、救済は受けられ、ドロップ後は右打ちも「可」

このようなケースは、、競技であれば、競技委員を呼んで、まずは左打ちのストロークが合理的な選択であることを確認してもらった方が良いだろう(トラブル回避のため)。

その結果―左打ちに限らず、変則的なスタンススイング、あるいは不自然なプレーの方向なども同様―それが合理的な選択と認められれば、それにより次に「動かせない障害物」による障害が発生したとき、プレーヤーはその救済を受けることができる。

そして、そのドロップ後は、プレーヤーは先の変則的なスタンススイング、不自然なプレーの方向を向く必要はない。改めてそのボールに対し、普通にアドレスし、普通にストロークをすることができる。

このケースも、樹木が邪魔になり左打ちで打つしかないのであれば、その結果、スタンスカート道路にかかるときは、「動かせない障害物」からの救済を受けることができ、ドロップ後のボールは右打ちでストロークして構わない。

これとよく似たケースが昨年9月の米ツアー「BMW選手権」の最終日にあった。

18番パー5でセルヒオ・ガルシアの第2打は、グリーン右手前の浅いクリークにコロがり込んでしまった。幸い水が流れていない石の上だったので、ガルシアはそのまま打つことを決めた。

しかし、まともに打てるライではない。ガルシアはあれこれ考えた末に、グリーンとは反対の方向に、左打ちで打つことにした。ところが、その場合、フォロースルーのクラブがギャラリースタンド(規則上「臨時の動かせない障害物」)に当たってしまう。だから、その救済が受けられるはずと競技委員に主張した。協議は 20分近くもかかった。左打ちで打つことの合理性が問われたのである。

最終的にはガルシアの主張が認められ、規則に従って、そのクリーク内に救済のドロップ。すると、今度は普通に右打ちで、しかもグリーン方向に打つことができるようになった。そして、彼は無事パーをセーブしたのだった。ルールを活用した例である。

『ALBA 753号(2018年7月26日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!