リプレースの際に球に付いたドロを避ける向きにセット|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]パッティンググリーン編 > リプレースの際に球に付いたドロを避ける向

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]パッティンググリーン編

質問リプレースの際に球に付いたドロを避ける向きにセット

同じ組の仲間のボールが、グリーン手前の花道に前後に並んで止まっていました。ピンから遠いほうの彼が、自分のボールの拾い上げを求めたので、一旦ピックアップ。リプレースする際に、ボールにちょっと付いていたドロが次のアプローチのときに、クラブフェースに当たらないような向きでセットしました。ルール上の問題は?

リプレースの際の球を回して、ドロがついている側面をあえて下に置くことは違反。

回答元の正しい位置に戻せば問題ないが、置き方次第ではルール違反に

まず、このケースでプレーヤーはボールのドロを拭くことはできない。もし拭いた場合は、規則21違反で1罰打が付加される。

今回のケースでは、プレーヤーも、ピックアップ中は慎重にそう処置したのだが、 リプレースの際に、ドロの付いた側が正面に来ないように作為して置いたという。

このようなケースに対してR&Aは、「球を拾い上げた位置にリプレースすれば構わない」と裁定しており、ボールの向きをオリジナルの状態とは違う向きにセットしても、ルール上の問題はない。

同様に、「自分の球に線を書き入れ、球をリプレースしたときにその球の線やトレードマークがプレーの線を示す目標となるように球を置くことができるか」という質問に対しても、R&Aは「できる」と回答している。

つまり、ボールについたドロを避けて置こうが、アライメントの線に合わせて置こうが、ルール上、違反とはならない。
v ただし例外があり、先の裁定では「プレーヤーが球を回してドロの上に球がティアップされたような形にした場合は規則20−3a違反となる」としている。「規則 20−3a違反」とは、「その球は、拾い上げられた箇所にプレースされなければならない」とある規定に対する違反だ。

ちなみに、リプレースの際にボールを作為するということでは、次のような裁定がある。

風が吹き抜けるグリーン上で、ボールが動かないよう、上から強く押しつけることは違反か? という問いに対し、かつての裁定では「グリーン面に押しつけて球を動かした(垂直方向に)」として、規則18−2違反で1罰打の付加になるとされていた。

しかし、現在は「グリーンの表面を変えた結果、プレーヤーは意図的にインプレーの球の動きに影響を及ぼし、そしてそのホールのプレーに影響する物理的条件を意図的に変える行動をした」として、規則1−2違反(2罰打)になると裁定している。罰が重くなっているので注意してほしい。

『ALBA 750号(2018年6月14日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!