シャフトの部分をグリップ。クラブを短く持ってストロークをした|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > シャフトの部分をグリップ。クラブを短く持

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問シャフトの部分をグリップ。クラブを短く持ってストロークをした

同伴プレーヤーが林の中に打ち込んだボールが小さな木の下にあって、低くかがまないと打てない状況でした。そこで彼は、シャフトの部分を握り、クラブを短く持ってストロークしました。クラブはグリップを持たずに打ってもいいのでしょうか?

回答シャフト部分を握ってスイングしてもルール違反にはならない

グリップの部分ではなく、シャフトを握ってスイングしても、プレーヤーが正しいストロークを行っていれば問題はない。正しいストロークとは、クラブヘッドでボールを打つ意思を持って行われるクラブの前方への動きと定義されるが、つまりはきちんとしたスイングの動きになっていれば良い。クラブヘッドでボールを押し出したり、かき寄せたり、すくい上げる動きは2罰打となる。また片手でクラブを支え、もう一方の手で後方からシャフトを叩いてヘッドを動かす打ち方もR&A裁定で違反とされている。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!