動かせない障害物でのボールをフェアウェイ側にドロップ|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 動かせない障害物でのボールをフェアウェイ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問動かせない障害物でのボールをフェアウェイ側にドロップ

同伴プレーヤーのボールがOBの急斜面から転がり戻り、排水路のフタの近くに止まっていました。しかし、そのフタがスタンスにかかるため、彼は排水路のフェアウェイ側にドロップをしました。そんな救済はできるのでしょうか。

回答ニヤレストポイントがフェアウェイ側なら、正しいドロップである

コース内の排水路のフタは「動かせない障害物」である。規則24−2aにより、それが「プレーヤーのスタンスや意図するスイングの区域の妨げになる場合」は、規定の「救済のニヤレストポイント」から1クラブレングス以内で、「救済のニヤレストポイント」よりもホールに近づかない地点にドロップすることができる。  そこでこの「救済のニヤレストポイント」だが、元の位置からホールに近づかず、障害が避けられる、最も近い地点のこと。この場合、その地点が排水路のフェアウェイ側にあれば、もちろんそちら側にドロップしなければならない。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!