バンカーショットのミスに怒り、思わずクラブで地面の砂を叩いてしまった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]バンカー編 > バンカーショットのミスに怒り、思わずクラ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]バンカー編

質問バンカーショットのミスに怒り、思わずクラブで地面の砂を叩いてしまった

バンカーショットを失敗。一度で出すことができませんでした。悔しさの余り、手にしたウェッジで足元の砂を叩きつけたところ、同伴者のひとりから「今の行為は違反だよ」と指摘されました。 本当でしょうか?

回答例外でショット跡をならすことはできるが、叩きつけは違反

規則13-4では、プレーヤーは「ハザード内にある球をストロークする前に、次のことをしてはならない」として、「そのハザード内の地面に手やクラブで触れること」を規定している。そのゆえ、このケースも同規則違反で2打罰である。  ただし、R&Aの裁定では、同様にバンカーからの脱出に失敗し、プレーヤーのボールがまだ同バンカー内にある状態でも、最初のストロークでできたショット跡を次のプレー前にならすことを認めている。   というのは、規則13-4の例外に、「ストロークをしたあと、球がまだそのハザード内にある場合は、次のストロークに関して規則13-2(ライの改善、意図するスタンススイングの区域の改善等)の違反となるようなことがなければ、プレーヤーはそのハザード内の砂や土をならすことができる」とあるからだ。なぜなら、砂をならしても「砂の状態のテスト」となるような情報は得られない(一度ショットしているので、それ以上の情報は得られない)からである。  しかし、クラブでバンカー内の砂を叩きつけることは、砂をならす行為とは違う。そのため、R&Aは規則13-4のどの例外と照らし合わせても適用できる規定はなく、同条項の違反は免れないとしている。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!