OBで打ち直した直後、インバウンドで初球が見つかる|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > OBで打ち直した直後、インバウンドで初球

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問OBで打ち直した直後、インバウンドで初球が見つかる

第2打がOBゾーンへ。見つけたボールを拾い上げ、元の場所に戻って打ち直しをしたところ、仲間が「これが君のじゃない?」と呼ぶのです。行ってみると、確かにそれが自分の初球で、インバウンドにありました。どう処理すべきだったのでしょう。

OB 区域内でもボールの確認は細心の注意を。打ち直しをした場合は、初球が見つかっても紛失球扱い!

回答打ち直した時点でその球がインプレー 初球は紛失球となる

いわゆるOBラインが白杭で定められている場合、そのボールがOB内となるのは、2つの白杭の各内側を結んだ線の外側(OB側)にあるとき。

ボールがわずかでも内側にかかっておれば、そのボールはインバウンド。そのままインプレーのボールとなる。

そのため、ボールがOBラインぎりぎりにあるときは簡単に判断できない。そうした微妙な状況を判断するため、競技委員は(二つの白杭を結ぶ)長いヒモ(糸)を携帯している。

ところで、このケースだが、プレーヤーはOBゾーンにあった、いわゆる「ロストボール」=遺棄されたボールを自分のものと誤解し、OBの打ち直しを行った。その直後に、インバウンドにある初球が見つかったというのだ。

もちろん、打ち直しをした時点で、時すでに遅し。ストロークされたボールは「誤球」ではなく、「ストロークと距離の罰のもと」にインプレーのボールになっている。そして、それと同時に、初球は紛失球になる。

なので、このケースは誤って拾い上げたボールで4打目のプレーを行ったことになる。もし、見つかった初球でプレーを続けた場合は、それが「誤球のプレー」となり、2打罰のうえ、正球でプレーし直さなけばならない。

『ALBA 724号(2017年5月11日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!