カラーに止まった球のプレーの線上にある動かせない障害物|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > カラーに止まった球のプレーの線上にある動

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問カラーに止まった球のプレーの線上にある動かせない障害物

ボールはグリーンからこぼれ、いわゆるカラーの部分に止まっていました。パターアプローチができるライなのですが、運悪く、ライン上の1mほど先にスプリンクラーヘッドがありました。動かせない障害物の救済は受けられるでしょうか?

プレーの線上ではなくスプリンクラー自体がスイングの障害となる場合は、救済を受けられる。

回答ゼネラルルールは不可 ローカルルールで救済を認める可能性

ボールはグリーン周りの芝を短く刈ったエリアに止まり、パターが使えるライだったが、運悪くプレーの線上、すぐ先にスプリンクラーヘッドがあった。「動かせない障害物」の救済が受けられるか? という質問である。

規則24―2「動かせない障害物」の救済規定では、このようなケースは救済の対象外である。救済を受けられるのは、あくまでもボールが「動かせない障害物」の上に止まったか、またはその障害物がスタンスや意図するスイングの区域の妨げになる場合に限られる。しかし、JGAの規則書の「付属規則」で、以下のような「ローカルルール」の導入が認められている。「球がスルーザグリーンにある場合で、動かせない障害物が(a)グリーン上かまたはそのグリーンから2クラブレングス以内にあり、(b)球からも2クラブレングスの範囲内で、しかも(c)球とホールの間のプレーの線上にかかっているときは、プレーヤーは次のような救済を受けられる」

質問のケースはこれに当たると思われるのだが、その場合は「ホールに近づかず、その障害が避けられる、かつハザード内でもグリーン上でもない、球のあった箇所から最も近いところにドロップしなければならない」とするローカルルールの設定を薦めている。

そして、実際に多くのゴルフ場がこのローカルルールを採用している。各ゴルフ場のローカルルールを確認し、対処してもらいたい。

『ALBA 714号(2016年12月08日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!