バンカーの砂に完全に埋まって確認できない球|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]バンカー編 > バンカーの砂に完全に埋まって確認できない

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]バンカー編

質問バンカーの砂に完全に埋まって確認できない球

グリーンを狙ったショットがわずかにショート。真上近くから落ちたボールは砂の中に完全に埋まっていました。落ちた跡があったので、ボールのある場所は分かったのですが、そのままでは自分のボールなのか確認できません。どのようにすれば?

ボールの捜索や確認のためであれば、バンカーなどの砂に触れても問題ない。

回答球を確認するために無罰で砂を動かせるが、確認後は復元すること

基本的にプレーヤーは、バンカー内に限らず、コース上のどこであっても、ボールが砂に覆われて姿が見えないとき、あるいは自分のボールと確認できないとき、ボールを見つけるためや確認するために、無罰で覆っている砂に触れ、動かすことができる(規則12―1)。

しかし、探したボールが見つかったり、自分のボールと確認できたあとは、プレーヤーは砂を元に戻し、できる限りオリジナルのライを復元しなければならない。

ただし、ボールが完全に砂に埋まっていた場合は、そのほんの一部を見えるようにすることが認められている。このケースも、プレーヤーはボールを覆った砂を、自分のボールと確認できるまで一旦取り除くことができる。そして、確認後は元のライに戻さなければならないが、ボールのほんの一部が見えるように、復元を控えることが認められている。

バンカー内でボールが、落ち葉などルースインペディメントに完全に覆われたときも同様で、覆った落ち葉などを無罰で動かすことができるが、確認後はもとの状態に戻さなければならない。ただし、このケースでも、ボールのほんの一部を見えるようにしておくことができる。

『ALBA 713号(2016年11月24日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!