ドロップした球がそばに置いてあったクラブに当たる|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > ドロップした球がそばに置いてあったクラブ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問ドロップした球がそばに置いてあったクラブに当たる

ラフに止まったボールは、スタンスが排水溝のフタにかかるために救済のドロップをしました。ところが、そのドロップのボールが思わぬ方向にコロがり、近くに置いてあったクラブに当たってしまいました。この場合はペナルティがつくのでしょうか?

プレーヤーやそのキャディが使用、もしくは持っているものは「携帯品」として扱われる。

回答クラブは携帯品なのでドロップした球は無罰で再ドロップ

動かせない障害物」からの救済措置において、ドロップしたボールがたまたまそばに置いてあったプレーヤーのクラブに当たってしまったという問題。この場合のクラブは、規則上、プレーヤーの「携帯品」にあたる。

規則書では、「携帯品」は「プレーヤー、あるいはプレーヤーのキャディが使用している、身に着けている、持っている、あるいは運んでいるすべてのものをいう」と定義されており、英語の規則書では「エキップメント」、つまり「用具」と表記されている。だから、クラブもこれに当たる。

そこで、ゴルフ規則の「ドロップと再ドロップ」(規則20―2)をみると、「ドロップした球がコース上に落ちる前や落ちた後で球が止まる前にいかなる人またはいかなるプレーヤーの携帯品に触れた場合、その球は罰なしに再ドロップしなければならない。その際の再ドロップについては、回数に制限はない」と規定されている(規則20―2a)。

そのため、このケースも、ドロップしたボールがクラブに触れた時点で、インプレーのボールではなくなり、無罰で再ドロップしなければならない。

『ALBA 710号(2016年10月13日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!