パットのラインを読むときに両手をグリーン面につける|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]パッティンググリーン編 > パットのラインを読むときに両手をグリーン

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]パッティンググリーン編

質問パットのラインを読むときに両手をグリーン面につける

クラブ競技で一緒の組でラウンドしたプレーヤーは、グリーン上でラインを読むときに両手を芝について読んでいました。できる限り目線を下げて読みたいからなのでしょうが、これはルール上の問題はないのでしょうか?

グリーン面に手をつける行為は、「グリーン面のテスト」と誤解される可能性がある。

回答パットの線に触れず、グリーン面のテストもしてなければ無罰

グリーン上、プレーヤーは「パットの線に触れること」や「グリーン面をテストすること」が禁止されている(規則16―1、違反した場合は2罰打の付加)。

この2項目に抵触していなければ、パッティングラインを読む際に、グリーン面に(両)手をつけてもルール上の問題はない。

グリーン面に手をつけてラインを読むといえば、米ツアーではカミロ・ビジェガスがかつて多用していた。もっとも、彼の場合は、片方は直接手を接地するのではなく、手に持ったパターソール。もう片方も手のヒラではなく、接地面積がなるべく小さくなるよう、5本指の指先で支えていた。

おそらく、グリーン面に手のヒラをつけた場合、「グリーン面のテストと誤解される可能性があるからだろう。確かに、芝目を読む参考程度にはなるだろうから、そう指摘されても仕方がないところだ。

また、手のヒラをグリーン面につけてラインを読む行為はちょっと見苦しい。マナーの上からも避けるべきだろう

なお、R&Aは、「グリーン面に手のヒラを当てて、湿り加減をテスト」した場合についても、「違反にはならない」との裁定を下している。

『ALBA 708号(2016年9月8日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!