別の球がなかったので暫定球を拾い上げてドロップした|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 別の球がなかったので暫定球を拾い上げてド

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問別の球がなかったので暫定球を拾い上げてドロップした

初球は林の方へ飛んだので暫定球をプレー。初球は見つかったのですが、大木の根元だったので、アンプレヤブルに。さらに傷だらけだったので別の球に取り替えることに。そこで、暫定球を拾い上げてドロップしました。違反だったでしょうか?

初球がセーフで暫定球は放棄される。その後にアンプレヤブルでドロップをする際、「別の球」として使用可能

回答暫定球は放棄すべき状況なので、「別の球」で使える

初球がロストボールになる可能性もあったので暫定球をプレー。その初球は見つかったが、アンプレヤブルにせざるを得ない状況。ドロップするために拾い上げてみると、ボールに少し傷。

別のボールに取り替えたいが、手元になかったので、近くに止まっていた暫定球を拾い上げ、ドロップしたというのだ。

まず、アンプレヤブルの処置を選択した場合は、規則上、そのボールは拾い上げて拭くこともできるし、「別の球」に取り替えることもできる。このケースでも―ボールはプレーに適さないという状態ではなく、少し傷があった程度だが―プレーヤーの意思で「別の球」に取り替えることができる。

そこで、暫定球で打ったボールを「別の球」として使っていいのか? という問題である。

もちろん、構わない。

なぜなら、規則27―2cにより、初球がロストボールOBでなかった場合(いわゆる、セーフであった場合)、暫定球は放棄されなければならないからだ。

つまり、初球はインバウンドで見つかったので、その時点で暫定球は放棄され、プレーとは関係ないボールになっている。そのため、「別の球」として使うことができる。

『ALBA 704号(2016年7月14日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!