同伴競技者がプレーの選択をしきりに提案|ゴルフのポータルサイトALBA.net

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]その他編 > 同伴競技者がプレーの選択をしきりに提案

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]その他編

質問同伴競技者がプレーの選択をしきりに提案

林の中に打ち込んだボールは大きな木の根元に止まっていました。そのままで、なんとか打てそうでしたが、そばに見に来た仲間が「アンプレヤブルにすればいいのに」としきりに言ってきました。これは、競技の場合は許されるのでしょうか?

規則に関する話であっても、プレーの決断に影響を与える可能性があるものはペナルティとなる

回答「プレー上の決断」に影響する可能性のあるアドバイスにあたる

仲間内のレジャーゴルフならばよくありそうな話である。 ではこれが、競技において、同伴競技者が「アンプレヤブルにすればいいのに」といった、プレーの選択に関する言葉を、プレーヤーに何度も話しかけた場合、ルール上問題はないのだろうか。 まずこれは、ルール上の「アドバイス」にあたる問題である。そして、その「アドバイス」とは、「プレーヤーの“プレー上の決断”“クラブの選択”“ストロークの方法”に影響を与える助言や示唆のこと」と定義されている。 そして、ラウンド中にアドバイスを与えられるのは、プレーヤーのキャディだけ。プレーヤーが他の競技者にアドバイスを与えたり、反対にプレーヤーが(自分のキャディ以外の)人にアドバイスを求めた場合、2打の罰打が科せられる。 そこで、同伴競技者による「アンプレヤブルにすればいいのに」といった話しかけだが、R&Aは、「プレーヤーが“プレー上の決断”を行うに際して影響を与えることが十分に考えられる」として、このような発言は「アドバイス」であって、「規則を知らせること」にはならないと裁定。結果、2罰打の付加としている。 だから、仲間内でもこのような話しかけが耳障りなときは、「競技会だったら違反になりますよ」とか、チクリとやってみるのもいいかもしれない。 『ALBA 699号(2016年4月28日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「全米オープン」のリーダーボード
松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実が出場! 海外メジャー「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
松山英樹、石川遼ら出場! 全米オープンの組み合わせ
松山英樹、石川遼、金谷拓実、今平周吾が出場。「全米オープン」の組み合わせ表はこちら。
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
【全米OP】松山英樹のプレー詳細は一打速報でチェック!
「全米オープン」に挑む松山英樹。プレーの詳細を一打速報でチェックしよう!
「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせ
国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせはこちら。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!