ドライバーヘッドにアライメント用のテープを貼りたい|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]ティーグラウンド編 > ドライバーヘッドにアライメント用のテープ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]ティーグラウンド編

質問ドライバーヘッドにアライメント用のテープを貼りたい

ドライバーのヘッドにはスイートスポットのセンターを示す白い小さなマークがプリントされてありますが、その上に、アライメント用に白いビニールテープを貼りたいと思います。スタート前から貼ってあれば問題はないと思うのですが。

鉛テープなどを貼って、クラブ調整するのは例外として認められているが、ビニールテープなどは違反となる

回答規則上の外部付属物に当たるため、使用すれば競技失格

 クラブヘッドにビニールテープを貼った場合、規則上、そのテープは外部付属物とみなされる。  外部付属物であっても、それが以下の要件をすべて満たすモノであれば、例外的に認められる可能性がある。「クラブの性能に影響を与えないもの」「半恒久的なもの」「耐久性のあるもの」「容易に取り除くことができないもの」「その物質を付けたクラブの形状が規則に適合すること」  また、重量調整用に貼る鉛テープも例外としてヘッドに貼ることが認められている。  改めて、アライメントの性能アップを目的にクラブヘッドに貼られたビニールテープだが、上記の条件を満たしてはいないので、そのクラブは規則4―1違反のクラブとなる。  この違反に対するペナルティだが、そのクラブでストロークを行った場合は競技失格。ストロークを行ってはいないが、ラウンドに持ち込んだ場合は、ストロークプレーでは違反があった各ホールに対し2打罰(ただし、1ラウンドにつき最高4打まで)。また、ラウンド中に違反クラブであることが確認(発見)された場合は、プレーヤーはすぐにそのクラブの「不使用宣言」をしなければならない。それを怠 った場合も、競技失格になる。  なお、アライメント用ではなく、識別のため(=目印)だけに小さなテープを貼ることは認められている。 『ALBA 698号(2016年4月14日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!