ティからボールが落ちたが、スイングは止められず空振りになってしまった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]ティーグラウンド編 > ティからボールが落ちたが、スイングは止め

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]ティーグラウンド編

質問ティからボールが落ちたが、スイングは止められず空振りになってしまった

ティショットでクラブを振り下ろそうとしたとき北風が強まり、ティからボールが落ちました。驚いてスイングを止めたのですがクラブヘッドは止まらず、結果、空振りになってしまいました。この場合の空振りはカウントされるのでしょうか。

回答打つ意思はなかったのでストロークとはならず、カウントされない

ティショットを行う前なので、このボールはまだインプレーではない。従ってアドレス後であっても、ボールが動いたことに対する罰はない。また空振りについてだが、「ストローク」とは「球を打って動かすという意思を持って行われたクラブの前方への動きをいう」と定義されている。しかしこのケースではティショットを止めようとしたにもかかわらず、止められなかったのであり、打つ意思がなかった。だからストロークを行ったことにはならない。それゆえ、ストロークはカウントされず、無罰でティショットをやり直せばよい。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!