セミラフに半分埋まった球を確認するために、球に触って回した|ゴルフのポータルサイトALBA.net

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > セミラフに半分埋まった球を確認するために

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問セミラフに半分埋まった球を確認するために、球に触って回した

セミラフに落ちたボールは、落下の勢いで地面に半分埋まった状態でした。そのためボールのマークが見えず確認できなかったので、同伴プレーヤーに断って、ボールに触れ、少し回して確認を行いました。この確認の方法にルール上の問題は?

ラフなどで埋まったボールを確認する場合、決まった手順を取る必要がある。これを怠ると1打罰となるので注

回答球の確認の正しい手順を踏まず1打罰

まず、ボールが自ら作ったピッチマークの中に入り、地面にくい込んだ場所が、フェアウェイ、もしくはフェアウェイ並みに芝が短く刈りこまれた区域であれば、規則25―2により無罰のドロップをすることができる。 だが、このケースは「セミラフ」なので、この救済は受けられない。 そして、地面にくい込んだボールは運悪く、マークが見えず、自分のボールなのか確認ができない。そのため、プレーヤーは同伴プレーヤーに「確認のためにボールに触る」と断ってから、ボールに触れ、マークが見える程度に回した、というのである。 しかし、プレーヤーがボールを確認する場合は、規則12―2に示される手順で確認を行わなければならず、これをひとつでも怠ったときは1罰打の付加となる。 その手順は、ストロークプレーでは同伴プレーヤーにその旨を通知し、さらに確認する場に立ちあってもらえる機会(時間的な余裕)を与えたうえで、その球の位置をマークし、ピックアップ。もし泥がつくなどして確認できないときは、必要最小限でボールを拭くこともできる。 もちろん、確認後は、ボールはリプレースしなければならない。 『ALBA 697号(2016年3月24日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!