バンカーショット前足跡をならす際に、一緒に落ち葉も動かす|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]バンカー編 > バンカーショット前足跡をならす際に、一緒

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]バンカー編

質問バンカーショット前足跡をならす際に、一緒に落ち葉も動かす

バンカー内でショットの順番を待っている間、バンカー外のレーキを先に取りに行き、ボールのところへ戻る際に自分の足跡を消しながら戻りました。そのときに足跡の近くにあった落ち葉も一緒に動きました。違反だったのでしょうか。

回答単にコースの保護が目的の整地であれば、違反にはならない

 まず、規則13-4によってプレーヤーのボールがバンカー内にある場合は、そのバンカーや同じようなバンカー内の(砂や地面の)状態をテストすることはできない。さらに、バンカー内の地面に手やクラブで触れること、そしてハザード内のルースインペディメントに触れたり、動かすことが禁止されている。この違反に対しては2罰打の付加。

 ただし、同規則の「例外」により、単にコースを保護する目的であれば―かつハザードの状態をテストしたり、ボールのライや意図するスタンススイングの区域、プレーの線の改善にならない限り―プレーヤーはいつでもバンカー内の砂や土をならすことができる。

 そこでこのケースだが、プレーヤーはバンカー内のボールから離れた箇所に作った、自分の足跡を消すためだけに砂をならしたのであり、前述の例外規定に該当する。

 さらに、その際にバンカー内にあった落ち葉=ルースインペディメントを動かしたのだが、このようなケースについてR&Aは「ルースインペディメントが動かされたことが、(ルール上で認められている)単にコースを保護する目的でバンカー内の砂をならすことに付随して起きたことなので、違反には問われない」との裁定を下している。

 ということで、このプレーヤーは無罰となる。ただし、このときに砂の状態をテストする意図があってはならない。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!