落としたタオルにより止まっていた球が動いてしまった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 落としたタオルにより止まっていた球が動い

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問落としたタオルにより止まっていた球が動いてしまった

グリーン上、手に持っていたタオルを誤って落としたところ、たまたま自分のボールの上に落ち、ボールを少し動かしてしまったようです。このような場合のペナルティとその後の処理はどうしたらよいのでしょうか?

回答プレーヤーの携帯品がボールを動かしたので1打罰

 プレーヤーの携帯品が止まっているボールを動かしたので、1打罰で、ボールはリプレースしなければならない。

 また、このようなケースでは、リプレースすべき元の箇所を確定できないことがあるが、そのときは、グリーン上では、ボールがあった箇所にできるだけ近い所にプレースすればよい。ちなみに、誤って動かしたのが同伴競技者のボールだった場合は、プレーヤーに罰はなく、そのボールはやはりリプレースしなければならない。同様のケースでしばしば問題になるのがボールマーカーだ。

 例えば、グリーン上、マークを置く際に誤って手に持ったマーカーの先がボールに触れ、ボールを動かしたという場合は、規則20ー1にある「球の動いた原因が球の位置をマークしたり、球を拾い上げる行為そのものに直接的に結びつけられるときは、罰はない」という規定により無罰。そして、ボールはリプレースしなければならない。

 しかし、例えばラインを読んでいる際に、胸のポケットに入れたマーカーを誤って落とし、それがボールに当たって、ボールを動かしたという場合は、先の規則違反。プレーヤーは1ペナで、ボールはリプレースとなる。

【参考規則18-2a、20-1】

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!