池に架かる橋の上に止まったボールの救済処置|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 池に架かる橋の上に止まったボールの救済処

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問池に架かる橋の上に止まったボールの救済処置

ボールは池に架かる橋の上に止まってしまいました。スペースは十分あるので、スイングはできるのですが、そのままのライからは打ちたくありません。このような場合、何らかの救済は受けられるのでしょうか?

回答池に架かった橋はハザードの内部なので無罰の救済は不可

 池の上にかかる橋は、かつては「動かせない障害物」と規定され、その上にボールが止まった場合は、ハザード外に無罰の救済のドロップができた。

 しかし、いまはウォーターハザードの定義にある「ウォーターハザードの限界は垂直に上下に及ぶ」という規定により、池の区域内にある橋は、例え池に接していなくても、ハザード内とされるのだ。

 そのため、橋の上に止まったボールは、そのままストロークするか(手首のケガなどには十分に注意すること)、もしくはウォーターハザードからの救済として、1罰打を付加したうえでドロップする。このどちらかを選択しなければならない。

 ちなみに、そのまま打つ場合は、クラブを橋にソールすることができる。  なぜなら、ハザード内の障害物にクラブなどで触れることは禁止されていないからだ。ただし、勘違いしてほしくないが、落ち葉などのルースインペディメントには触れたり動かしたりすることはできない。

 これに違反した場合は、2打罰となるので注意しよう。

【参考規則13-4】

【結論】
ウォーターハザードにかかる橋の上にボールが止まった場合、そのまま打つか、1罰打を付加してドロップする必要がある。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!