レーキを取り除いたらボールが動いた。リプレースしたいが…|ゴルフのポータルサイトALBA.net

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]バンカー編 > レーキを取り除いたらボールが動いた。リプ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]バンカー編

質問レーキを取り除いたらボールが動いた。リプレースしたいが…

ボールが寄りかかっているレーキを取り除いたところ、ボールはコロがってバンカー内へ。リプレースしようにも傾斜が急なライなので、ボールは止まりません。このような場合、どのように処理すればいいのでしょう。

回答ホールに近づかず、球が止まる最も近い箇所にプレース

まず、この場合のレーキは「動かせる障害物」である。だからそのレーキを取り除くことによって止まっていたボールが動いた場合は、無罰でボールはリプレースできる。ところがこのケースでは、リプレースする場所が急傾斜のため何度やってもボールが上手く止まらないという。

その場合は、ボールが元あった位置からホールに近づかず、ハザード外でボールが止まる最も近い箇所にその球をプレースするのが正しい処理となる。

また、一旦はプレースができた(ボールが止まった)にもかかわらず、その後に動いてしまったときは処理が異なる。やはり無罰だが、ボールは傾斜のために自然に動いたと解釈され、ボールはあるがままの状態で次のプレーをしなければならない。

このケースであれば、バンカー内からのプレーになるのだろう。前述の場合と同じようにプレースしてしまうと、ペナルティが課せられてしまうので注意しよう。

もちろん、これはボールがプレース後に自然に動いた場合。プレース後、プレーヤーにボールが動く原因になるようなことがあれば、プレーヤーは1罰打の付加で、改めてリプレースされなければならない。

【参考規則24ー1、20ー3d、18ー2】

<ポイント>
バンカーレーキは「動かせる障害物」。レーキにボールがくっついたときは、レーキを取り除くことが許される

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!