ラフにあるボールのすぐ後ろの芝を踏みつけた|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > ラフにあるボールのすぐ後ろの芝を踏みつけ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問ラフにあるボールのすぐ後ろの芝を踏みつけた

ボールがよく見えるようにするために、ラフにあるボールのすぐ後ろの芝を踏みつけました。もちろん、ボールは動かなかったのですが、同伴プレーヤーから違反だとの指摘が。本当に違反なのでしょうか?

回答意図するスイングの区域の改善となり2打罰となる

これは指摘されたとおり、違反で2打罰とするのが正解だ。

プレーヤーの認識としては、ボールを動かさなかったし、ボールが置かれているライの改善も行っていないのだから、大丈夫という思いがあったのかもしれない。

しかし、規則では「ボールの位置やライ」の改善だけではなく、「意図するスタンススイングの区域」の改善も禁止されている。

ボールのすぐ後ろの芝、しかもそれが、ボールが見にくくなるくらいの深さの芝であれば、当然、スイングの区域にあるラフであり、その状況を変えたことは同規則違反に当たる。似たような状況で、ラフからのストロークの際に、ボールにアドレスするとき、クラブがそれ自体の重みで芝を沈み込ます程度であれば問題ない。

だが、プレーヤーが力を加えて芝を押し倒すようなアドレスをすれば、やはり規則違反となる。同様の行為はラフに限らず、例えばフェアウェイでボールのすぐ後ろにあるディボット跡などの不整地に対し(クラブが軽く触れる程度のアドレスなら問題ないが)その凹凸を押しならすようなアドレスは許されない。ボールのライ、あるいはスイングの区域の改善にあたる。

【参考規則13ー2】

<コメント>
ボールの真下のライが変わらなくても、スイングに関わる区域を変えるような行為は許されない

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!