距離判断を惑わせるようなことをわざとつぶやく|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 距離判断を惑わせるようなことをわざとつぶ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問距離判断を惑わせるようなことをわざとつぶやく

 同伴プレーヤーと同じような距離からピンを狙った一打は、少しダフったために大きくショート。そこで、彼の距離判断を惑わせるために「ひと番手、短かったな〜」と聞こえるようにつぶやきました。これってルール違反でしょうか?

回答「アドバイス」の違反となり2罰打の付加

 まさか競技中にこんなことを意図的に発言するゴルファーはいないと思うが、これは規則8-1で禁止している「アドバイス」の違反で、2打罰となる。

 規則上、禁止されている「アドバイス」とは、「プレーヤーの(a)プレー上の判断や、(b)クラブの選択、(c)ストロークの方法に影響を与えるような助言や示唆をいう。規則や、距離、周知のこと(例えばハザードの位置や、パッティンググリーン上の旗竿の位置など)についての情報は、アドバイスではない」と定義されている。

 ここで言われる「助言や示唆」とは、何も同伴プレーヤーにとってプラスの情報だけではない。マイナスとなる情報も「アドバイス」のひとつと判断される。そのため、このケースでもプレーヤーは、同伴プレーヤーの「クラブの選択」にマイナスの影響を与える示唆をつぶやいたことになり、規則違反は免れない。

 R&Aの裁定集では、「同じような所からショットを残しているプレーヤーに立ち聞かれることをねらって、クラブ選択をミスリードするようなことを意図的に言った」ことに対し、「規則8-1違反により、ストロークプレーでは2打の罰を受ける」と裁定している。


【結論】
同伴者のクラブ選択を誤らせるようなことを、あえて聞こえるようにつぶやくのは立派なルール違反となる

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!