キャディが勝手にアンプレヤブルと判断しボールを拾い上げた|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > キャディが勝手にアンプレヤブルと判断しボ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問キャディが勝手にアンプレヤブルと判断しボールを拾い上げた

 ティショットが林の中へ。ボールは深い茂みの中にあったのですが、発見したキャディが、打つのは到底無理と判断、勝手にアンプレヤブルにするものと思ったらしく拾い上げてしまいました。私はそのまま打ちたかったのですが…。

回答アンプレヤブルにすることができるのはプレーヤーだけ

 規則28では、アンプレヤブルの処置について、このように書かれている。「球がウォーターハザード内にあるときを除いて、プレーヤーは、コース上のどこででも、自分の球をアンプレヤブルとみなすことができる。プレーヤーは自分の球がアンプレヤブルであるかどうかを決めることのできる唯一の人である」

 ということで、キャディはプレーヤーのボールをアンプレヤブルとして処理することはできない。だから、キャディがボールを拾い上げたことは、プレーヤーのインプレーのボールをキャディが規則に反して動かしたことになる。つまり、規則18-2の「プレーヤーのキャディにより止まっている球が動かされた場合」の違反で、1罰打の付加。そして、そのボールは元の場所にリプレースしなければならない。

 その後に、プレーヤーはボールをあるがままの状態からプレーすることもできるし、改めて1打罰でアンプレヤブルの処置をとることもできる。なお、後者の場合、R&Aの裁定では、「プレーヤーは球をリプレースする代わりに、その球があった元の場所を推定する方法をとることもできる」とある。つまり、ボールを一旦リプレースせず、その地点をマークし、そこを基点にアンプレヤブルドロップ位置を決めても構わない。

【結論】
キャディが勝手にボールを拾い上げた場合は、残念ながらプレーヤーに1罰打が科せられる

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!