自分の暫定球と思って拾い上げてみたら同伴競技者のボールだった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 自分の暫定球と思って拾い上げてみたら同伴

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問自分の暫定球と思って拾い上げてみたら同伴競技者のボールだった

ティショットOB方向に飛んだので暫定球を打ちました。行ってみると初球はセーフだったので、暫定球を拾い上げると、それは同伴プレーヤーのボールでした。すぐに元の位置に戻したのですが、この処置に問題は?

回答この場合は拾い上げた人が元の箇所にプレースすることができる

 つまり、このプレーヤーによって誤って拾い上げられたボールは、同伴プレーヤーのインプレーのボールだった。この場合、拾い上げられた側の同伴プレーヤーは、止まっているインプレーのボールを局外者によって動かされたことになるので、規則18‐1が適用される。 「止まっている球が局外者によって動かされても罰はなく、その球はリプレースされなければならない」

 一方、誤って拾い上げたプレーヤーだが、規則1‐2「球に影響を及ぼす行動」で、「プレーヤーもキャディも、球の位置や動きに影響するような行動は一切してはならない」と規定されており、それに違反するような行動であれば2打罰となる。だが、このケースはそれには当たらないので、無罰である。

 次に、誤って拾い上げたプレーヤーがリプレースしたことだが、それも規則20‐3aに、「球のリプレースを要する場合は、プレーヤーかパートナー、またはその球を拾い上げたり動かした人が、球を拾い上げたり動かした箇所にその球をプレースしなければならない」とあり、拾い上げたプレーヤーがリプレースして問題ない。だから、どちらも無罰でそのままプレーを続けてよい。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」速報
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の速報はこちら
米男ツアー「ジェネシス招待」速報
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!