カジュアルウォーターからの救済を受ける際にボールを拭いた|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]ウォーターハザード編 > カジュアルウォーターからの救済を受ける際

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]ウォーターハザード編

質問カジュアルウォーターからの救済を受ける際にボールを拭いた

トーナメント中継で、カジュアルに入ったボールを選手が拾い上げたあと、タオルでボールの汚れを拭くところを見ました。それに習って同様のことをすると、同伴者から「違反」と指摘されたのですが、そうなのでしょうか。

回答救済のドロップをする前にボールを拭くことができる

 カジュアルウォーターに入ったボールの救済については規則25‐1bで規定されている。今回、ボールはスルーザグリーンにあったので、その規則を確認してみる。

 「球がスルーザグリーンにあるときは、プレーヤーは罰なしにその球を拾い上げて、(a)救済のニヤレストポイントから1クラブレングス以内で、(b)救済のニヤレストポイントよりもホールに近づかない所にその球をドロップしなければならない。救済のニヤレストポイントはハザード内やパッティンググリーン上であってはならない。救済のニヤレストポイントから1クラブレングスの範囲内に球をドロップする際、球は異常なグラウンド状態(この場合はカジュアルウォーター)による障害が避けられ、しかもハザード内でもパッティンググリーン上でもない所のコース上に直接落ちなければならない」。この処理はよくある「動かせない障害物」からの救済と同様なので、ゴルファーなら誰もが知っているはず。

 そして、この規則の最後には、「規則25‐1bにより拾い上げた球はふくことができる」とある。つまり、テレビ中継で映されたプロゴルファーがやっていたように、カジュアルウォーターから救済されたボールは、ドロップする前にきれいに拭いて構わない。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」速報
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の速報はこちら
米男ツアー「ジェネシス招待」速報
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!