ALBAMIZUNO

正真正銘のFORGEDで飛ばしてみないか正真正銘のFORGEDで飛ばしてみないか

scroll

Mizuno Pro Technology 共通のテクノロジー
Mizuno Pro Technology 共通のテクノロジー

グレインフローフォージドHD
グレインフローフォージドHD
グレインフローフォージドHD
高度な鍛造技術の世界特許「グレインフローフォージド製法」が進化。鍛流線を打球部に密集させることで、さらに打感が向上した。
銅下メッキ
銅下メッキ
銅下メッキ
非常に軟らかい銅下メッキを下処理に採用。僅かな差とはなるが、打感がやわらかくなり、フェース面でのボールの接触時間が通常より長く感じられる。
リバースエンジニアリング
リバースエンジニアリング
リバースエンジニアリング
最新のテクノロジーとクラフトマンの匠の感性・技術が融合。ミズノが誇るマイスターが「920」「520」「120」を監修し、美しい形状に仕上げている。
Mizuno Pro 920
Mizuno Pro 920

Mizuno Pro 920 シリーズ最大のスイートエリア
Mizuno Pro 920 シリーズ最大のスイートエリア

“やさしく飛ばせる”と
“打感”を同時に達成

最近の市場には、「フォージド(軟鉄鍛造)」をウリにした“飛び系アイアン”が続々と登場している。しかし、「打感の良さと飛距離を同時に手にできると思ったのに、打感は期待外れだった」と感じている人もいるはずだ。
実は、ひとことで「フォージド」といっても、様々な構造、素材の「フォージドアイアン」が存在する。たとえば、軟鉄鍛造のボディと高強度フェースを溶接したモデルやネックとボディを溶接したモデル。これらも「フォージド」だが、打感が悪くなってしまう傾向がある。

フォージドらしい打感や顔の良さを維持しながら飛距離とやさしさを追及したのがミズノプロの「920」だ。打感の良さは、世界特許の高度な鍛造技術「グレインフローフォージドHD」や銅下メッキなどで達成。また、ミズノが誇るマイスターが監修しているから顔の良さも折り紙付きだ。では、飛距離性能とやさしさはどのように追及したのか。

「920」は軟鉄ボロン鋼という特殊な素材を使い、フェースの薄肉化に成功。また、デュアルT-スロット加工によってポケットキャビティを極限まで深めている。これにより、スイートエリアをミズノプロアイアン史上最大に拡大することができたのだ。

感性にこだわるマイスター
感性にこだわるマイスター監修
最新のテクノロジーとクラフトマンの匠の感性・技術が融合。ミズノが誇るマイスターが「920」「520」「120」を監修し、飛距離性能向上の為のCAD設計技術と、ゴルファーの感性に響く美しい形状を調和させている。
Mizuno Pro 920
Mizuno Pro 920

Mizuno Pro 920 Technology1
Mizuno Pro 920 Technology1

やさしさと飛びを向上させる
ダブルポケットキャビティ構造

キャビティ内のソール側を2段で掘削する「デュアルT‐SLOT加工」を採用。大きなポケットサイズを達成した結果、余剰質量を周辺配置してスイートエリアが拡大。また、フェースをより薄く設計できるため、反発性能もアップした。

やさしさの向上
やさしさの向上シングルT-SLOT加工前モデルと比較デュアルT-SLOT加工スイートエリアの拡大に成功
前モデルと比較

シングルT-SLOT加工よりもトゥ・ヒール方向により広く加工できる前モデルと比較して、およそ2倍のポケットサイズを達成※。その結果、余剰質量を周辺配置できることにより、スイートエリアの拡大に成功。

※45gの質量除去=加工前ヘッド質量の15%に該当(Mizuno Pro 918:24g)

飛びの向上
飛びの向上シングルT-SLOT加工デュアルT-SLOT加工反発性能をさらに向上させ、飛距離アップ
前モデルと比較

シングルT-SLOT加工よりもソール方向により深く加工。より薄くフェースを設計できる為、軟鉄鍛造でありながらも反発性能をさらに向上させ、飛距離アップに貢献。

Mizuno Pro 920
Mizuno Pro 920

Mizuno Pro 920 Technology2

反発性能を高める軟鉄ボロン鋼

マイルドスチール(S25C)にボロンを0.003%添加し、粘り強い特性を持たせた軟鉄鍛造素材。フェース部の強度をアップすることで、フェースとソール部の薄肉化が可能になった。これにより反発性能を向上させることに成功した。

解説:鹿又芳典
解説:鹿又芳典

impression

ミズノプロ史上最高の
飛距離とやさしさ!

芯でとらえるとスピンがしっかりかかり、マッスルバックのような球質で飛ぶのが印象的。ミスヒット時は飛距離ロスを最小限に抑えてくれます。フェースネック一体成型でこのやさしさを実現しているのは驚きです。

解説:
鹿又芳典

1968年生まれ。幅広いゴルファーが信頼するカリスマクラブコーディネーター。年間試打2000本以上のテスターとしても活躍。「ゴルフショップ マジック」代表(千葉県千葉市)

Mizuno Pro 920
Mizuno Pro 920

Mizuno Pro 920
Mizuno Pro 920

  • グレインフローフォージドHD
  • 銅下メッキ
  • リバースエンジニアリング
  • ◎番手/#4~#9、PW
  • ◎本体素材/マイルドスチール(S25C)ボロン精密鍛造、1025 BORON
  • ◎ロフト角・ライ角(#7)/ 30°・ 61.5°
  • ◎価格(1本)/19,000円~