全米オープンのオフィシャルヘッドカバーを発見! | トレンド ニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > トレンド > トレンド関連コラム > 記事

トレンドTREND Column

全米オープンのオフィシャルヘッドカバーを発見!

プレミア感のあるスペシャルなグッズが見つかるのもメジャーならではだ。

2018年06月13日

開催コースとヘッドカバーがリンクするものとは

 
2018 U.S.OPENの文字とシネコックヒルズのロゴが刺繍されたヘッドカバーは、今年の全米オープンのオフィシャルグッズのヘッドカバー。会場で販売されている。

このヘッドカバーを手がけているのは、アメリカ・オレゴンにあるシェイマス ゴルフ。今、アメリカのゴルフアクセサリーでもっとも注目を集めるブランドだ。素材は人工皮革ではなく、最高級のウール。スコットランドやアイルランドから輸入される、由緒正しいタータンチェックを用いたデザインは上品で格調高い。丁寧にハンドメイドで作られる耐久性に優れた高いクオリティでも知られる。従来のヘッドカバーにはないエレガントな魅力はこのブランドならではだ。
ライダーカップのアメリカチームの星条旗モチーフのヘッドカバー
プロたちにもこのヘッドカバーは受け入れられつつある。マット・クーチャーはこのシェイマス ゴルフのヘッドカバーをキャディバッグに入れてトーナメントに参戦。ヘッドカバーにはBRIDGESTONEの「B」が刺繍されたスペシャルモデルだ。また前回のライダーカップのアメリカチームや、オリンピックのアメリカ代表が、シェイマス ゴルフの星条旗モチーフのヘッドカバーを使用していた。

今回の全米オープンのオフィシャルヘッドカバーはペンドルトンのウールが使われている。ペンドルトンといえば、赤と黒のチェック柄(バッファローブレイド)のウールシャツで知られる、アメリカのウール製品としてもっとも知られたブランドのひとつで、アメリカらしさが強く感じられる。そしてもうひとつペンドルトンを象徴するアイテムがブランケット。その柄として思い浮かぶのが、ネイティブアメリカンを強く意識したパターンだ。実は今回の全米オープンはネイティブアメリカンと少なからず縁がある。

開催地である、シネコックヒルズゴルフクラブも1891年開場時からネイティブアメリカンをスタッフに雇い、そのコースのロゴにも描かれた、ネイティブアメリカンにゆかりのあるコース。折りしもオフィシャルのヘッドカバーも、ネイティブアメリカンと浅からぬ関係をもっているペンドルトンのウールが用いられている。思いがけないつながりが共有されているようだ。

残念ながら、現在、日本で発売される予定はないが…。
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「日本ジュニアゴルフ選手権」
フォトギャラリー
「日本ジュニアゴルフ選手権」の現地からフォトギャラリーをお届け! プラチナ世代のプレーをチェック!
イ・ボミら人気女子プロのオフショットも満載!女子プロ写真館
イ・ボミやアン・シネら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォト毎日更新中
80名様にプレゼントが当たる!
真夏のゴルファー大調査アンケート
ALBA.Netでは真夏のゴルファー大調査アンケートを実施しています!世の中のゴルファーの“リアル”に迫るため、ぜひ皆さまの“リアル”をお聞かせください!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
藤田光里のコラムが連載スタート!【藤田光里のMindTravel】
こんにちは!藤田光里です。ALBA.Netでコラムを連載させていただくことになりました。これからよろしくお願いします!
皆さんに起こったゴルフにまつわるエピソードを募集します!!
皆さんの身の回りで起こったゴルフにまつわるエピソードをメールにてお送りください。写真や動画もお待ちしております〜!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
戸張捷のルール&マナー
プレー中にトラブルをどう処理するかで困ったことはありませんか?知ってそうで意外と知らないゴルフのルールを戸張さんがバッチリ解説してくれます!
ゴルファーがはくべきゴルフソックスはどれ?
ゴルファーにとってソックス選びを実はとっても重要! ゴルフ専用ソックスの魅力をたっぷり紹介します♪
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!